KBTのブログ

茨城暮らしKBTの日常を書いてます。

プリンスホテルランチ&西武鉄道

昨日16日は川越プリンスホテルでランチバイキング♪
f:id:tsunaga6022:20210517101721j:plain
肉・魚・スープを1品ずつ選んでオーダー、あとは自由に副菜やデザートを取り放題のバイキング。バカ食いでした。ローストビーフなど、目の前で作ってくれる副菜もあります。
f:id:tsunaga6022:20210517102029j:plain
ビーフカレー、濃厚でうまい!量は少なめと思いきや、ほかにも色々食べてこのくらいが良い感じです。

デザートも数種類たくさん食べました。川越の町歩きも良かった。
f:id:tsunaga6022:20210517102350j:plain
埼玉りそな銀行 川越支店。これは美しい♪
f:id:tsunaga6022:20210517102510j:plain
小江戸♪それにしても立派な蔵。建材が黒色に統一でモノクロの世界みたい。有名な「時の鐘」正午の鐘を聴きました。カーンの後、余韻がとても長く、江戸時代を思い浮かべました…。

今回は西武鉄道の企画きっぷ「西武線沿線 プリンスホテルランチきっぷ」利用。2500円で3つのプリンスホテルいずれかのランチ&西武鉄道1日乗り放題はお値打ちだと思います。まあ茨城県からだとJRの運賃も必要で合計5000円程度になりますが。
・新宿/サンシャインシティ/川越いずれかのプリンスホテルのランチ(要予約)

f:id:tsunaga6022:20210517103226j:plain
西所沢駅西武球場前駅間は101系4両が行ったりきたり。この色、昭和って感じ。
f:id:tsunaga6022:20210517103423j:plain
令和の世の中をゆく黄色い電車、いいね。首都圏のJR・大手私鉄の電車では西武以外ではもう見られない田窓+グロベンが健在!
f:id:tsunaga6022:20210517103735j:plain
分かりずらいですが菱形パンタグラフしかも2つもあることに注目★

川越市内で3時間滞在した以外は、9時〜20時台までずっと西武鉄道の黄色い電車ほか(非ステンレス車)に乗りまくってました。旧2000系で本川越駅〜急行〜西武新宿駅〜急行〜拝島駅で直流複巻モーターの大爆音を楽しんだりも。常磐線103系快速を彷彿です。
最後は4000系で山登り、西武秩父駅へ。1時間休んで新形特急ラヴューで池袋駅へ。スマホの充電をしなきゃも兼ねて。
f:id:tsunaga6022:20210517104858j:plain
黄色いシートはやはり黄色い電車と関係でしょうか…。

常磐線に珍客

5/7・5/10〜14とほぼ連日JR常磐線に珍客!私は5/12〜14と夜勤前・後などを利用して撮影。
f:id:tsunaga6022:20210514200120j:plain
E493系という今後の電気機関車の代替となる新車が試運転です。EF81 98は客車代用で無動力。5/12牛久駅龍ケ崎市駅。(水戸駅→田端操車場)巨大なルーバーの内側にナニあるか気になる!

5/13も同じ試運転を撮影。被牽引がEF81 81に変わってます。前日同様に天気悪い…。
f:id:tsunaga6022:20210514200557j:plain

この日は前後にJA直営の食べ放題レストラン&温泉♨️とリラックス。
f:id:tsunaga6022:20210514200733j:plain

5/14は取手駅で田端操車場発水戸ゆきを撮りました。
f:id:tsunaga6022:20210514200846j:plain
国電201系に酷似の顔!しかし、車体幅:車体高さ(台車&屋根上含まず)の比が1:0.8くらいと異色です。クルマでいえば車高低いスポーツカー。
f:id:tsunaga6022:20210514201325j:plain
やっぱり車高低い。新顔と古色蒼然で孫がおじいさん引いているみたい。
f:id:tsunaga6022:20210514201517j:plain
連結部。さすがに最低限のBPは連結ですな。クモヤが電気機関車に指令して強調運転できるような装備はなさそう。

BP:自動空気ブレーキ

関東鉄道ディーゼルカーと同時発車、圧倒的にディーゼルカーが速い。こちらは100.8トンもあるEF81が重そう。あと、ポイント通過というネックもありました。一旦撤収し夜勤の準備、出勤前に最後の一本!
f:id:tsunaga6022:20210514201735j:plain
牛久駅よりの撮影地が大混雑でここから。まずまずの成果でした。

ETC休日割引が5/30まで無し…志賀高原でのスキーはあえなく撃沈。旅行はあまりよくないと部下に言っている手前も…。もう夜間割引利用の深夜に走れる視力・体力なし。スキーヤースノーボーダーのブログ見ていると夜通し走って早朝から爆滑り…40〜60代でよくそんなことできるなあ。

水鏡が終盤

本日の地元の鉄道、関東鉄道竜ヶ崎線常磐線です。
f:id:tsunaga6022:20210512131728j:plain
f:id:tsunaga6022:20210512131750j:plain
f:id:tsunaga6022:20210512131808j:plain
水鏡がそろそろ終盤のようです。竜ヶ崎線の上の写真のポイントは今年は半分は休耕かも。
f:id:tsunaga6022:20210512132034j:plain
常磐線(牛久駅龍ケ崎市駅)で撮影していたら、すざまじい白いものの吹雪!タンポポの綿(種子)です。風に乗ってかなり遠くまで…。でも、水田や道路・線路に落ちるのがほとんど、成功率は1000分の1〜3くらいでしょう。

かつて住んでいた信州でも水鏡撮りたいなあ〜時期はもうちょっと後の5月下旬〜6月中旬になりますが、茨城県は緊急事態宣言下でないけど行っていいものか真剣に悩む。志賀高原渋峠スキー場がまだまだシーズン、これも行きたいけど(略)。

地元のよろずや「はりがえ商店」で昼食などの食材購入。コンビニより個人商店をこよなく愛する日々です。
f:id:tsunaga6022:20210512132649j:plain
とちおとめ税別298円!とちおとめといっても茨城県産です。酸味がやや強い。
f:id:tsunaga6022:20210512132813j:plain
歩いて来る常連のお客様が必ず連れてくるブルドック。長時間の買い物で暇そう。

水戸市でアート鑑賞

本日はクルマで水戸市へ。知人の個展などを鑑賞してきました。
f:id:tsunaga6022:20210509171910j:plain
水戸市泉町、京成百貨店となりのギャラリーしのざきへ。私が6年関わっている、ひたちなか市の夏のアートイベントMMMに出展したことある小松崎彩佳さんの個展です。本日最終日。
f:id:tsunaga6022:20210509172135j:plain
大洗町出身でずっと海を描いている作家、数年見ていますが、だんだんと海面と空の境目がない描き方に。まあ、心落ち着きます。ちょっと話し込みました。30代に入り、大人の女性になった印象ですなあ。(撮影了承ずみ)

京成百貨店で母の日プレゼント購入。ちょうど12時台で店内の韓国料理屋で昼食。10年前の会社の接客コンクールで最優秀賞取ってゲットした百貨店商品券利用で、ほぼタダ飯。
f:id:tsunaga6022:20210509173057j:plain
アツアツの石焼ビビンパプ、うまい!韓国ドラマによく出てくる梨ジュースも注文。すりおろしの梨たっぷり♪

さらに、徒歩5分の水戸芸術館へ。
f:id:tsunaga6022:20210509173302j:plain
芸術館で肉フェスタやっているwww まあ通りすぎて、目的の展覧会へ。本日最終日の「3・11とアーティスト」900円払って入場。
f:id:tsunaga6022:20210509173703j:plain
8組のアーティストが絵や写真、特殊な動画など様々な手法で東日本大震災の記憶を表現、1時間半くらいじっくり見ました。その中でも陸前高田市を取り上げた作品が多く印象に残りました。衝撃的な映像で原発被害や廃炉を表現なども。ジャーナリストの写真とは別物。これは見て良かった♪

これで用事終わり、帰路へ。土浦市内で「ツチキョー」と描かれた車を数多く見かけ、なんかの宗教?土浦自動車学校の教習車なのね。
f:id:tsunaga6022:20210509174445j:plain
ヤマザキ春のパン祭り、あと3点だったのに…シール貼付終了でした。5/16までと記憶していましたが4/30までだったのね。(商品の皿を5/16まで交換)田舎の「よろづや」で4/30まで入荷のパンまだ売ってないかなあ…、どこも売れてしまって皆無。

ボランティアで夢を実現はどうでしょう。

私は2014年から茨城県ひたちなか市のアートイベント「MMM」(みなとメディアミュージアム)にボランティアで関わっています。2014年はアーティスト、2015年からはスタッフ・実行委員としてです。
f:id:tsunaga6022:20210507185920j:plain
2015年の作品、安田学園高等学校(東京)鉄道研究会の5インチ鉄道のキハ222。

美術館・アートイベントなどのキュレーター志望の若者、芸術系大学出身の方をメインにけっこうな数だそうで地方の小さな美術館でも求人数に対し約20倍、大都市の著名な美術館だと200〜500倍くらい、なかなかなれるものではありませんね。一方でボランティアでアートイベントに関わる方法があります。全国各地で大小のアートイベントあり、キュレーターとしての募集も相当あります。本職では学芸員としての専門的な活動が多いでしょうが、ボランティアではスポンサー・地域住民とアーティストの間に入って調製役となる事がきっと多いと思います。ボランティアでの経験を通して本職への夢に近づくこともあるかも。
f:id:tsunaga6022:20210507191148j:plain
ARTRAIN by安田学園(東京)中高等部美術部 2015年

まあ、親に養ってもらえる年代はともかく、大人ならばボランティアする以前に生活の糧がないといけません。休みがちゃんと取れるかどうかも…。介護業界に就職したら休みないとかありえます。休日あってもクタクタで寝るだけとかも。そんなわけで夢持っている人全てが対象とはいえませんが、MMMでは2021夏の開催予定に向けキュレーター等のスタッフを募集中ですので、興味持った方は以下をご覧ください!主な活動の場は茨城県ひたちなか市那珂湊です。
https://minato-media-museum.com
この中の実行委員募集を参照ください。

パソコンやネットを使いこなせる定年後の方もぜひ!
f:id:tsunaga6022:20210507192055j:plain
本日の常磐線(牛久駅龍ケ崎市駅、地元)。水鏡が清々しい。

寝台特急「北斗星」廃止から6年

ゴールデンウィークいかがお過ごしでした
か?
私は結局は前回・前々回のブログで記述の、茨城県内での水鏡(など)と列車の撮影で終わりました。もともと日曜日だけ公休で通常の週とあまり変わらないんですが、夜勤明けの日は大人しくステイ・ホーム。録りためたBS・CSの番組を毎日4〜5時間視聴でしたが、5/2(日)にフジテレビNEXTで放映の「みんなの鉄道 寝台特急北斗星」が特に良かったです。(私は未契約ですが第1日曜はスカパー!無料視聴日) 定期運行末期の2015年2月に全区間「ロイヤル」で乗車した内容、フジテレビアナウンサーの堺正幸さんがこと細かにリポート、実際の約16時間の乗車時間を放映用に2時間に縮めています。
f:id:tsunaga6022:20210506130317j:plain
ワシクリにて。2015年7月(臨時 北斗星号)

食堂車グランシャリオは予約できず、ルームサービスの懐石弁当がちょっと残念だと思いましたが、車内販売で北斗星オリジナルグッズを全品1点ずつ購入(2万円ぐらいで私費?)には目を見張りました。A個室寝台ロイヤルは、ほんと走るホテルですなあ。
f:id:tsunaga6022:20210506130859j:plain
茨城県筑西市のザ・ヒロサワ・シティで保存中のラストラン北斗星編成の3両。※6月30日まで全面工事で見学不可。

リポーターがブルートレインはノスタルジーだと言っていました。同感です。日本においては、二度と復活はないでしょう。夜行寝台電車サンライズ及び四季島・瑞風・銀河はブルートレインとはちょっと違う。海外では車体の色がブルー系でないのを含め多数走っており、乗ることはまだできます。アメリカの夜行列車にまた乗りたいですなあ。

鉄道ファン的には機関車が牽引してこその夜行列車。ゆったりとした加減速や静けさがいい。
その意味では現在走っているSL列車の一部車両を寝台(または座席でも個室)に改造する・食堂車を連結するのはどうでしょうか。片道2〜3時間程度なので仕事や介護で多忙な人でも気軽に乗れそう。夜行でなくても全然問題なし。

あっ!4月の弥彦線チョイノリから全く鉄道を利用していません。コロナ渦になって、どこでもクルマ・バイク、典型的な地方暮らし人。バスはたまに利用しています。本格的な旅の予定9月くらいまでなく、ちょっとした日帰りで7月くらいまで乗らないかも。ボランティア活動(イベントに向けた会議)非常に活発ですが、オンラインですんでしまうし。

水鏡の常総線&真岡鐵道

関東鉄道竜ヶ崎線につづき、5月2〜3日と関東鉄道常総線真岡鐵道の水鏡狙いで撮影に。Maxとき号利用でガーラ湯沢でスキーの予定は、コロナ感染状況からやめて、茨城県内から一切出ないで鉄活動に。
f:id:tsunaga6022:20210503191140j:plain
2日、常総線宗道駅下妻駅(茨城県下妻市)。90km/h近くの高速で水田地帯を爆走〜。
f:id:tsunaga6022:20210503191416j:plain
2日、真岡鐵道下館二高前駅折本駅(茨城県筑西市)。田植え直後で清々しい風景。この頃までは撮れましたが、SLもうか号の時刻には雨に。
f:id:tsunaga6022:20210503191632j:plain
雨に撃沈された…白煙モクモク撮れたのは良かった♪
f:id:tsunaga6022:20210503191800j:plain
ランチは道の駅しもつまで炒飯&エビ揚げ餃子。とても香ばしい。食堂は空いてましたが、直売所は大にぎわい。さすが連休。

もうか号の後で、予定していなかった485系やまどり使用の臨時「足利大藤まつり6号」撮りに行こう〜水戸線の鬼怒川橋梁へ。あら、堤防の大工事で重機の展示場みたい。河原は立ち入り禁止。公園の駐車場にクルマ止めて橋梁の方に1km近くテクテク歩いて、なんとか撮影。
f:id:tsunaga6022:20210503192323j:plain
まあまあの光線具合で車体のカラーよく出てます。どうしても工事のロープやピンクリボン入ってしまう…。下館駅17:40発でたぶん鬼怒川橋梁の通過は17:35くらいだろう〜予想よりかなり早い17:27頃でした。川島駅17:23下り普通のすぐ続行。あわててカメラ構え。

帰り際に、日没直後の常総線を撮りました。
f:id:tsunaga6022:20210503193011j:plain

3日は夕方から夜勤ながら、午前中だけ常総線ディーゼルカーを再度撮影に。強風で水鏡はあきらめ。
f:id:tsunaga6022:20210503193203j:plain
ドアップで復刻塗装車キハ2401撮影。
f:id:tsunaga6022:20210503193253j:plain
大水田地帯をゆく姿も撮りました。いい風景です。ザ・イバラキ!(三妻駅中妻駅 茨城県常総市)