KBTのブログ

茨城暮らしKBTの日常を書いてます。

空港での摩訶不思議。

先日の九州旅行でのミニネタを。

成田空港 第一ターミナル国内線出発ゾーンにて、荷物・身体のセキュリティーチェック後の搭乗口にて、「◯時◯◯発△ゆき搭乗予定のナントカさん、ナントカさん(以下合計3名)至急搭乗口◯番へ!1分で出発です。」
f:id:tsunaga6022:20211016202446j:plain
(この画像は福岡空港にて)

ほとんど毎回、このようなアナウンスを聞きます。チェックイン完了ずみで、 このエリアにいること確実のはずなんでしょう。私の搭乗した便では定時の5分前に搭乗完了、そういう人いませんでしたが。セキュリティーチェック後に行ける場所って300席くらいの椅子が並ぶ搭乗口しかなく、とても限定されます。大半の方が出発時刻のだいたい30〜40分前にセキュリティーチェック受けてここに入り、軽く食事していても余裕ある時間、あのように呼ばれる人々って何しているの?です。疲れて居眠りとか!?ゲームに夢中?……いつも疑問。はたまた、30ぐらいある搭乗口が分からなくてさまよっている?搭乗券には搭乗口は何番と書いてありますが、初心者・高齢者には見方が分かりにくい!そのへんのスタッフに聞くべしですが、小心者にはできないか。

ごくまれに、親の危篤とか重大な忘れ事(ガスつけっぱし等)・忘れ物、出張先の顧客のクレームその他で搭乗を急きょキャンセルがあるかもですが、その場合、保安検査場を逆行できるのでしょうかね。無断では無理なように思います。

ま、鉄道ではキップが無記名ということがありますが、チャイム鳴って乗るべき客の確認などしないで時刻通りに出発、航空は大手でも格安航空でも出発時刻までは客を呼び出すなんて親切です。搭乗ゲートに客を置き去りにしたら、航空会社は空港からペナルティあるのか。
f:id:tsunaga6022:20211016204244j:plain
本日の昼食(18時)。中国家庭料理店でピリ辛の四川風鶏肉炒め定食。スマホ紛失で5時間探し、こんな時間にランチ。

今週末は自宅でおとなしく。17日は卒業した大学のホームカミングデーがあり、オンラインですが楽しみ。卒業後10・20・30・40・50年の人が招待され様々なイベントです。1ヶ月前までは母校でリアル開催と予告され、そのためのスーツ新調&寄付金持参&同じサークル仲間と二次会を予定してましたが皆無になり、おカネ浮いた♪

つばめ号・ビデオアート

10日の旅日記のつづきを。

特急かもめ号を新鳥栖駅で降り、こんどは九州新幹線つばめ号で熊本駅へ。航空券を購入した9月16日時点では、みんなの九州きっぷの再発売の発表はなく、当初は佐賀・長崎県内だけ乗り放題の別のフリーきっぷ利用を予定していました。10月1日に発表(10/9〜の土日に利用OK)、10月6日にみんなの九州きっぷ北部を買え、ボーナスみたいな九州新幹線の乗車。
九州新幹線にはみずほ号・さくら号もありますが、乗るならJR九州車限定のつばめ号でしょうね。
f:id:tsunaga6022:20211013095300j:plain
おおー、すだれの幕!びっくりですが和風でいいね。ウッディな座席もいい。たったの35分で熊本駅、もっと乗っていたかった。(指定席車です)
f:id:tsunaga6022:20211013095458j:plain
きつね目の800系。

こんどは博多駅に15時台必着で、さくら号。約40分ほど時間つぶし。熊本ラーメンのブランド店「桂花」食べたかったですが、行列であきらめました。
f:id:tsunaga6022:20211013095817j:plain
待合室のうどん店でかしわうどん。まあまあです。JR西日本車のさくら号で一気に博多駅。70%ぐらいの高い乗車率でした。指定席車は2+2でゆったり。博多駅からバスでキャナルシティ博多へ。
f:id:tsunaga6022:20211013100132j:plain
f:id:tsunaga6022:20211013100146j:plain
これ見たかった!韓国出身アメリカ人のナム・ジュン・パイク氏のビデオアート。10×18=180もの14インチブラウン管が壮観!所属のブラウン管テレビを楽器に改造して演奏※の「和田永 エレクトロニコス ファンタスティコス!」のメンバーとして必見、即時にメンバー限定の内輪のSNSでアップしたら大評判!さすがに消費電力が莫大のためか、残り少ないブラウン管の保持のためか1日3回の上映で12〜13/15〜16/18〜19時です。

※他に様々な古家電改造楽器もあります。

キャナルシティでアート見たのみ、何にも買わず歩いて博多駅に戻り。帰りの飛行機までの余り時間で手軽な香椎線に乗車。
f:id:tsunaga6022:20211013101118j:plain
特急ソニックにたった8分だけ乗車、香椎(かしい)駅へ。
f:id:tsunaga6022:20211013101225j:plain
BEC819系、蓄電池電車です。予想外に85km/h程度のすごい勢いで走り、冷房ガンガン効かせてます。バッテリー大丈夫!? 西戸崎駅でたった4分で折り返し、烏山線の65km/h運転・烏山駅で40分ぐらい充電で折り返すのとは大違いでした。以前、ディーゼルカー時代に乗った時は、海の中道駅〜西戸崎駅が博多湾の眺望素晴らしかったですが、今回は線路沿いに木が伸びて海側に人工物やたら増え幻滅……。

香椎駅から博多駅普通列車に乗車。途中の千早駅で8分も停車、だいたい貨物列車に追い越されるためだろう〜その通り。中線に九州限定のED76が停車、何人か撮影してました。ちょうどパンタグラフ上昇のいいタイミングでした。
f:id:tsunaga6022:20211013102220j:plain
最後にいいもの撮れました。福岡空港19:20のジェットスターで成田空港へ。オーバーブッキングで、次の20:20に振り替えてくれる客(先着数名)には現金5000円支給とか。国内線でもあるのね〜。成田空港に20:40と予定より20分も早く着き、22時から駐車料金が半額でしばし時間つぶし。4200円→2100円となるのはデカイ!

九州いい!また行きたい!こんどは博多屋台・かしわめし・熊本ラーメンなどのグルメも。

・みんなの九州きっぷと同じ効力のフリーきっぷ、一部の旅行会社のツアーでもオプションで発売、こちらは平日も利用可能。

長崎市内観光・かもめ号車窓など

昨日の九州2日目の旅日記を。

まずはJR九州ホテル長崎をチェックアウトして、長崎市内を2時間ほど観光。
f:id:tsunaga6022:20211011084646j:plain
盛大に工事中の長崎駅。三角屋根の旧駅舎が懐かしいですが、新幹線開業前には現代的なものに変わるのでしょうね。

市内観光、2時間に限られるので、めがね橋と原爆関連のみに絞りました。高校の修学旅行以来35年ぶりです。
f:id:tsunaga6022:20211011085051j:plain
長崎駅から長崎電軌(路面電車)たった2駅と近いめがね橋。1634年に出来て、修復されつつも美しい姿を保っています。頑丈な造りです。大雨・台風などで水量が急激に増えた時に中央の橋げたが大丈夫?何千回も耐え、問題なし!
f:id:tsunaga6022:20211011085517j:plain
1回140円といまどき安い長崎電気軌道。今回は一日乗車券は買わず現金払いでした。平行するバスも便利で乗り、160円。これも安い。

平和公園。団体が皆無でとっても静か。
f:id:tsunaga6022:20211011085904j:plain
たった一発のプルトニウム型原爆で約75000人が死亡、無警告で。イギリス・オーストラリア等連合国側の犠牲者も多数。(捕虜として)もう、人類最後にして欲しい。
f:id:tsunaga6022:20211011090239j:plain
平和公園は当時は刑務所で、被爆した基礎がそのまま残ってます。壁は爆風で崩壊。原爆資料館を1時間ほど見学、展示によれば終戦後に約2200回の核実験!恐ろしい……。

長崎市内を本気で観光したら一日かかり、乗り放題きっぷが無駄になる。(しかし、カステラ食べ忘れた!)このへんで切り上げて長崎駅11:17特急かもめ18号に乗車。サンドイッチ等の朝食摂りながら。
f:id:tsunaga6022:20211011090904j:plain
新幹線ホームを入れて撮影。指定席6回までOKで指定席車へ。海側(A席)を指定です。
f:id:tsunaga6022:20211011091122j:plain
昨日は夜間でしたが、本日は日中、車窓で有明海を堪能♪海すぐそこの小長井駅を通過。いいね。
f:id:tsunaga6022:20211011091259j:plain
長崎本線で最高の眺望だと思う里信号所。肥前大浦駅多良駅にあります。深い入江のちょっと高い所にあり、素敵な車窓です。急カーブでゆっくり通過でした。

佐賀駅で指定席車に多数乗車が意外でした。博多駅まで40分、指定席車より空いているはずの自由席車でもいいような。また、或る列車が停車中。仏壇みたい(笑)。

新鳥栖駅で下車、以下つづく。

九州でQQ!

10/9〜10と5年ぶりのQ州(九州)旅行中です。激安フライト&みんなの九州きっぷ 北部で格安の九州行き♪先週に岩手県行って週末に連続ですが、次からは団体活動の予定が連続、たぶん今年の1泊以上の旅おさめです。スキー旅行はします。

昨日9日はマイカー・高速使わずで成田空港へ。空港内の駐車場に停めて第一ターミナルへ。成田空港14:55→福岡空港17:00のピーチMM525便に搭乗。激安の4890円♪(+約1500円の手数料・空港使用料)夜勤後なのでどうしても午後からしか乗れず現地で実質1日がネック。
f:id:tsunaga6022:20211010065958j:plain
国東半島と姫島。いいねー。若いころ、ユースホステルで知り合った女性と泊まった次の日に一緒に旅しました。

予想外に20分も早く16:40に到着し、これは博多駅17:15の特急かもめ33号に乗れるぞ!(予定では17:55の35号でした。)と足早に地下鉄へ。博多駅着いてネット予約のみんなの九州きっぷを受け取り、ホームへ。
f:id:tsunaga6022:20211010070554j:plain
"ブルドック"787系の特急かもめ号。(長崎駅にて撮影)
f:id:tsunaga6022:20211010070709j:plain
重厚な感じの車内がいい。シートピッチ広い。さすがに30年近く走り、ちょっとガタ来ている感じはあります。7号車、肥前鹿島駅長崎駅は一人で貸し切り状態。
f:id:tsunaga6022:20211010071450j:plain
つばめロゴ残る。へえ〜。

お楽しみの肥前鹿島駅諫早駅有明海沿いに走る区間、早い列車に乗っても19時台で真っ暗になってしまいました。車窓の写真撮影は無理ですが肉眼では夜の有明海が見えます。約1年後の西九州新幹線の暫定開業で、この車窓は特急からは見納め、すごい好きだったのに残念。新幹線開業後はロングシートディーゼルカーかな。

定刻に長崎駅到着。新幹線のホームが完成し横に見えます。そして、QQ〜な列車が!
f:id:tsunaga6022:20211010071655j:plain
f:id:tsunaga6022:20211010071721j:plain
LEDでピカピカ、★★★すごいね!男子中学生には好まれそうですが、他には低めの評価では。まあ、思わず長崎駅浦上駅をチョイ乗り往復しました。ディーゼルエンジン音とインバータ音の混合が面白い。車内が異様に明るいのは、居眠り・乗り過ごし防止にはいいかも。

夕食にちゃんぽん食べて、JR九州ホテル長崎にチェックイン。駅から意外と遠くホームから7〜8分です。
f:id:tsunaga6022:20211010072351j:plain
稲佐山方面の夜景が素敵。列車は全く見えません。21時〜長崎から音楽系ボランティアの仲間とオンライン会議。

身近なパラダイムシフト

昨日7日夜の地震、皆様は大丈夫でしたか。私は特に被害等なしでした。
f:id:tsunaga6022:20211008091852j:plain
自室ですぐ倒れそうな鹿島鉄道 ピンバッチセットや鉄道コレクションが倒れず。大きな揺れでしたが縦揺れが主でしたからね。
家のネコが地震直前にだいぶ鳴くなど騒いでましたが、ネコに詳しい友達によると、地震P波の少し前に来る微弱な波を感知したからでは?との事。なるほど〜耳がいい動物ではそうかもです。

会社に20代の新人が入社。業務上の範囲の地理をよく熟知しないと仕事が成り立ちません。指導役の私は「休日・仕事帰りなどにマイカーで走り回って勉強し早く覚えなさい」とたびたび言ってます。しかし、Google map(earth)ですべて解決し分かるとの事でそういう事は一切しないようです。茨城県つくば市は街の改変が早く、新しい店舗やマンションがどんどん出現、閉店・移転も多い、新しい道路も……私は暇な時にたまにマイカー・バイクで走り回ってそういうのをチェックし覚える日々です。Google mapはしょせん2Dですが、現地行けば3D+α (空気、ニオイなど)でだいぶ違う……は古いかな。身近なパラダイムシフトというか、アナログ対デジタルみたいでしょうか。時代の移り変わりを感じました。

以下はパラダイムシフトというのか?ですが、いつも行くスーパーの一角に個人経営のサンドイッチ専門店がオープン。専門店らしい内容と値段で、サンドイッチ二切れで380円〜、中心価格帯は680円!一般的な男性は2セット買わないと満腹にはならなさそうで、1000円越えます。年金暮らしの人々の来店が大半のスーパーで売れないのでは?……そこそこ売れてます。へえ〜ですなあ。一緒に売っているスープが300円で、高いと思うんですが、これと一緒に買ったりも目立つ。10個78円の味噌汁でいいのに〜なんて古いかも。時代はやっぱり変化している!外食に行きづらい時代、月1〜2回ぐらいは一食で1500円ぐらいの専門店のサンドもいいかな?でしょうか。私は全く買わず。

まあ、若者3人で興した新事業って感じで、一日の売上が4〜5万円くらいで黒字になるでしょう。とてもそこまでは売れてはなさそう……夜に小さなキッチンか居酒屋でもやっているのかも。

陸前高田 震災遺構(2)

3日の陸前高田市津波震災遺構のつづきを

様々な震災遺構を見学の途中で、現在の海岸の姿を見ました。
f:id:tsunaga6022:20211005201000j:plain
分厚い、高さ15m前後のコンクリートの壁と市街地が遮られ、海岸に行くには100段程度の階段を上下しないといけなくなりました。14〜15mの大津波でも大丈夫そうですが、街から海は見えなくなってます。市街地そのものも海岸から1.5〜2km後退です。さらに居住地はかさ上げ。津波から市民を守る二重三重の策ですなあ。人口1.8万人に対してこれまで2000億円ほどの公費投入です。高いか安いかはなんとも。2060年には人口8千人の予想です。(社会増の施策全くとられない場合)
f:id:tsunaga6022:20211005202111j:plain
すでに15時、こんどは震災遺構として残る気仙中学校へ。無残なほどの全壊ですが、全生徒・教職員は過去の津波被害の教訓を生かして避難、犠牲者なしです。
f:id:tsunaga6022:20211005202401j:plain
校舎の屋上に「地上14.2mのここまで津波かぶった」との看板。こんな高さまで…想像を絶します。津波はそばを流れる気仙川を遡上、標高40m前後のところまで到達、被害をもたらしています。

この他にも震災遺構を巡りました。中学校の内部見れたりするガイド料2万円〜(20人まで)は一人旅には高額であきらめ。改めて自然は怖いですが、一方で10年で大まかには街を再生した人の力のすごさも感じました。まあ、買い物の場所が揃い、普通には生活できるでしょうが、パチンコ店・カフェ・大型家電店など大人が遊べるところは皆無。
f:id:tsunaga6022:20211005203227j:plain
以前の駅舎の姿がイメージされた陸前高田駅。BRT(大半がバス専用道路を走るバス)の駅ですが、みどりの窓口が健在。待合室と職員室を仕切る壁がベニヤ板っぽい。

最後に、夕方になって順光で撮れるユースホステル南側と奇跡の一本松を。
f:id:tsunaga6022:20211005203643j:plain
復興の象徴的!?

これで帰途へ。陸前高田市牛久市470kmを7時間もあれば走破でき、夜間割引がない0時以前につくば牛久インターに着かないように時間調整で苦労。割引有無で約2500円の差はデカい。石巻市内の温泉で1時間半つかったりでした。
f:id:tsunaga6022:20211005204244j:plain
無料の三陸道、サイコー♪朝の北行きです。
f:id:tsunaga6022:20211005204447j:plain
閑散としているJR気仙沼駅。広域の高速輸送においては三陸道のクルマには全くかなわず。かつては仙台駅〜気仙沼駅1時間58分の伝説の走りのディーゼル快速「南三陸」ありましたが、震災以後は鉄道とBRTで約3時間半を要してます。私のマイカーでは気仙沼中央インター〜仙台若林インター95分でした。(休憩時間のぞく)

予想外に、常磐道のサービスエリアで外食店&コンビニが19〜20時と早じまいで全く夕食が摂れず(20時〜私のいつもの食事時間)、空腹で大時間調整、一度高速降りたら大損になるし〜なんとか0:06にインターを出て深夜割引となりました。もう営業時間が老人向きなんですね。鉄道の旅以上に食事に苦労の長距離夜間ドライブです。クルマにカップめん常備してますが、キャンプ用の携帯コンロでお湯沸かしたら怒られるか…。

陸前高田 震災遺構

昨日(3日)は岩手県陸前高田(たかた)市の震災遺構を見て回りました。10時に来て最低5時間くらいはかかるだろう〜16時半までかかり、クルマで来ても計12kmも歩いたりと、見るところの多さを感じました。

まずは、3.11地震で亡くなられた方のご冥福を祈ります。

宮城県気仙沼市から約20分で陸前高田市、東京ドーム27個分もの広さの高田松原津波復興祈念公園へ。(国営です)
f:id:tsunaga6022:20211004085732j:plain
最初に、全壊した陸前高田ユースホステルと奇跡の一本松。これは衝撃です。コンクリートの建物が上からの力で折れてる…。高さ14mもの津波で相当な水の重さが加わってこうなったのでしょうね。理系卒として自然現象の想像を絶する力がよく分かりました。当時、たまたま長期閉館中でここでの犠牲者は無し。長年のユースホステル会員として合掌。無残な姿は解体した方がいいような気がするものの、津波の記憶を永久に伝える震災遺構として残ります。
f:id:tsunaga6022:20211004091000j:plain

奇跡の一本松、ユースホステルが壁となって唯一残りましたが、実は地震から数年後に塩害で枯死に。一度伐採して内部を加工、再び立てたというサイボーグみたいなもの。それ考えたら感動はなくなりますが、ユースを背景に、いい絵にはなりますな。

次に東日本大震災津波伝承館。ここだけで昼食をはさみ見学4時間もハマりました。(一般的な見学所要時間の3倍)
f:id:tsunaga6022:20211004090935j:plain
f:id:tsunaga6022:20211004091016j:plain
津波の怖さを伝える実物の展示が豊富。シアターで衝撃的な動画も上映。それだけでなく、生き残った人々の手記やレスキュー及び街の復興の内容もとても豊富。伝承館の目的を充分果たしています。どうすれば大津波から生き残れるか、も詳しく展示・解説です。
f:id:tsunaga6022:20211004091538j:plain
途中に隣接の道の駅の食堂でランチ。伝承館は入館無料で、途中休憩がいくらでも。陸前高田なら魚系……野菜が全く採れず、生姜焼き定食にしました。ボリュームある!このあと、珍しくソフトクリームも。
(以下つづく)