KBTのブログ

茨城暮らしKBTの日常を書いてます。

霧雨の鹿島貨物

今日はゴトーヨーカドー…もといイトーヨーカドー竜ヶ崎店に食品などのまとめ買いに行ったのですが、クルマで40分ぐらいで行ける千葉県神崎町へ久しぶりにアレ撮りに行こう!一眼カメラ持参。天気予報だと午後は雨上がるようです。

12時過ぎに当地へ。まだ雨。道の駅 発酵の里こうざきで休憩。
f:id:tsunaga6022:20201125151428j:plain
f:id:tsunaga6022:20201125151442j:plain
セスナ機が道の駅のシンボル。成田空港から近いからでしょう。青空に小型機だと似合うのですが。
f:id:tsunaga6022:20201125151615j:plain
レストランで四川風麻婆豆腐定食。発酵食品が豊富で健康にいいかも。麻婆豆腐は見た目より辛くなく甘味があって食べやすい♪ごちそうさま。

クルマで5分ほど走り、成田線 下総神崎駅滑河駅の撮影地へ。この界隈はどこでも撮れます。13:20過ぎになり、雨が弱まって霧雨に。
f:id:tsunaga6022:20201125162729j:plain
ほどなく鹿島貨物1094レ通過。ロクヨン1026号機が轟音立てて来ました。毎度思いますが、千葉県内で山の機関車が走るのいいですなあ。
f:id:tsunaga6022:20201125153122j:plain
ずら〜っと化学コンテナつながっているのも、萌え。夜勤なのでこの後のEF65の貨物は撮れず、また撮りに来よう。

3週連続ゴロゴロの週末

21〜22日も遠出することなく、11月1日に日帰りで静岡市に行ってから3週連続でゴロゴロの週末となりました。21日はアート団体のオンライン会議ありました。トレロというツールを覚えるべしとのお達し。若者はネットツールを色々取り入れるねえ。先週は1000円ドライブしましたが、今週は自宅から数km圏までの範囲でしか動かず。特急きりふり乗りたい・京都の嵐山の紅葉見たいetc…コロナ感染拡大で躊躇。電車・バス恐怖症にも。最近は観光地や鉄道など、各々の動画見たりで6割満足という理由も。
f:id:tsunaga6022:20201122182203j:plain
21日、ウォーキング中に牛久沼を撮影。日没の頃。まー地元にも良い所けっこうあります。家でずっとゴロゴロでは夜間に寝付けず、運動で負荷が必要です。

ブルーレイレコーダーのHDDに録画してある番組をBD-Rに焼く作業に3時間くらいも。CMカットしたりと面倒。再度見るかどうか不明な番組にそんな時間かけ、300枚近くのBD-RやDVD-R/RAMにけっこうな場所を取られて意味あるか〜最近、2011年にテレビ東京系で放映の「アイ・エス〜男でも女でもない性」視聴に再度ハマったりで、やっぱり残しておいて良かった!です。ピョンチャンオリンピックスノーボード女子の録画なども何度見ても楽しい。今のところ健康ですが、万が一に長期入院生活になったら数十枚DVD/BD-R持参でヒマツブシできそう。

22日はランチにJAいばらきのポケットファームどきどきへ。自宅からバイク10分。バイキングレストランで野菜たっぷり摂りました。三連休でファミリーの来客多く、12〜13時は大混雑だったみたいですが13時過ぎに行ったらガラガラ♪
f:id:tsunaga6022:20201122183319j:plain
f:id:tsunaga6022:20201122183517j:plain
調理するのに手間かかるレンコンなど、こういう機会にウンと食べました。蒸し餃子が特に美味しい。調味料要らずでどんどん食える。濃い緑色のお茶は桑の葉茶、だいぶクセあり。1時間15分くらい食事ですが、食べ放題2000円のモトは取ったか怪しいです。

・第二青函トンネル構想 集大成
https://news.yahoo.co.jp/articles/bcb72bc09e19263e54b276347484315d83bb3b52

ふーん、単線の貨物専用線ですか。当然ながら複線の現在より通せる本数は減り、鉄道による輸送可能量は相当減りそう。まー、道路トンネルが設けられて何割かはトラックに移行するので、現在ほどの貨物列車の本数は必要ないともいえますが、トンネル手前の信号所で30〜40分対向列車待ちになったりしてかなりの所要時間アップになりそうな。また、それにより必要な運転士と機関車が増えます。現在の2〜3本の列車を1本にするスーパーロングトレインとして運行など、単線でも問題ない斬新な案があるのかもですが。

本土寺・勝チャン

17日にバイクで千葉県松戸市に行きましたが、19日にも同様に、さらに20日にクルマでも松戸に行きました。少年時代を過ごしたエリア、諸行無常で様変わりといってもなんか親しみやすいので。なお、バイクのバッテリー充電は達成したものの、コロナ感染拡大でバス・電車乗るの怖くなり、可能な限りバイク・クルマでGo!

19日はやはり14時起き、すぐ出発でも現地着は15時半ごろになり、この時期では1時間で日没、行動できるのはわずかです。流鉄は2本撮るだけにしてメインを紅葉が見頃の本土寺としました。
f:id:tsunaga6022:20201120175934j:plain
坂川渡る所を狙い、いい具合に夕陽当たりビシッと撮れた♪(15:45頃)すぐ近くの常磐線武蔵野線の連絡線を「鹿島貨物」が通過する時間帯で、こんどはそっちでもいいかも。

バイクで数分で本土寺〜駐輪場がよくわからず、徒歩10分ぐらいの某所に停めてあとは徒歩で。
f:id:tsunaga6022:20201120180908j:plain
f:id:tsunaga6022:20201120180945j:plain
あじさい寺で有名な本土寺、秋にもイチョウやヤマモミジの紅葉・黄葉を楽しめます。若いタイ人女性のグループが黄色の景色の中をはしゃいでました。みんなマスクなしで大らか。バイクでは暗くなると走りずらく、これで帰途へ。

この日の写真をFacebookに投稿したら、あそこに名物の中華「勝チャン」まだあるの?という反応が。確かに自分も中高生の頃に何回も通ってお腹満たしてました。調べたら、あれから約30年経た今でもある!木曜日定休、これは20日に行かなきゃ!夜勤の前に充分な時間あります。
f:id:tsunaga6022:20201120181916j:plain
かつてと変わらない場所、卒業した小金北小学校の近くに「勝チャン」ある!駐車場なく、一旦通りすぎてコインパーキングに置いて徒歩10分でお店へ。数えきれないほどの様々なメニュー、今回はスリーセット注文。
f:id:tsunaga6022:20201120182249j:plain
ラーメン・ミニチャーハン・餃子3個のスリーセット。朝食抜きで大空腹だったものの、50代の今では大ボリューム。パラッとしていない油気の多いチャーハンが町中華って感じ。税込800円也。いつまでも繁盛願う!

このあと、流鉄を撮影。また「若葉」「さくら」による運行。画像略。一週連続なのでしょうか。そして、本土寺へ。母などにお土産買いたくて門前の土産物店であれこれ購入。
f:id:tsunaga6022:20201120182847j:plain
アツアツのまんじゅうも買い、境内でほおばりました。20日から有料参拝ながら、まあせっかく来たからもう一回ほど紅葉見ようでした。
f:id:tsunaga6022:20201120183123j:plain
黄色いじゅうたん、なかなかです。インド人やタイ人が集まり人気。四季がない国では、紅黄葉ってないので新鮮なのでしょう。

そういえば子供の頃に、住んでいた家の近くの神社や空き地に水筒みたいなのが無数に散乱、父に聞いたら「焼夷弾だ」との事。中身が飛び散って燃えた後の空っぽの筒でしょう。松戸空襲あったのでその時のようです。たまにそれで遊んでましたが、中身はないとはいえ、少しは油脂残っていたかもで今考えたら少々危ない遊びでしたなあ。今は皆無で、きっと廃品回収で鉄に再生されたのでしょう。

撮影日和〜流鉄

昨日はいい天気!鉄活動したい♪もっとも夜勤がちょっとハードだったので帰宅後にしっかり寝てしまい、14時少し前に起きでしたが、近場なら撮影できます。

バイクが押しがけやらないとエンジン始動せずで冬に向け心配、50〜60km走って充電しようでバイクで撮影に。
f:id:tsunaga6022:20201118091437j:plain
まずは自宅から8分のここで安中貨物。なんとも短い編成…。

撮影後に約1時間走り、千葉県松戸市内へ。もう夕方の風景です。
f:id:tsunaga6022:20201118091706j:plain
流鉄の小金城趾駅鰭ヶ崎駅。坂川越しに撮れ、ちょっと風情もあって良い撮影地。
f:id:tsunaga6022:20201118092345j:plain
坂川渡る「若葉」。夕陽バリバリ当たり、キマッタ〜♪

日没(この日16:23)近く、最後のワンショット!
f:id:tsunaga6022:20201118092554j:plain
まあまあかな。この「さくら」編成だけブラックフェイスでなく、前面の大部分がピンク色に塗られ凝ってます。
流鉄、東京近郊で今なお非ステンレス車の電車を撮影できていいです。

撮影後に母校の中学校をちらっと訪問しました。通称「ガネチュー」です。
f:id:tsunaga6022:20201118092758j:plain
やはり科学部が優秀なんですね。私も所属でしたが「変態望遠鏡」やったくらい。少子化で一時期は閉校し小金北中に統合でしたが2009年に再開校しています。

起きてすぐ出かけ、昼食抜きで空腹だったものの、食事は茨城に帰ってから。
f:id:tsunaga6022:20201118093312j:plain
いつもの吉乃屋で餃子定食。うまい!チェーン店でない「町中華」がブームですが町定食屋もぜひ!

それにしても、私が中学時代にあれだけ多数だった子供、みんな大人になって9割ぐらい結婚して子供できれば、二人きょうだいならだいたい同数の子供で少子化にはならないと思うのですが…。経済状況もありますが、子供増えすぎたから減らさなきゃ!という自然の教え・DNAのお達しも一因と思います。サインカーブみたいに、なんとなく十数年後に出生数増えそう。無責任発言(!?) コンビニ弁当の防腐剤が精子減らすという都市伝説、あれは少しは当たってます。

1000円ドライブで羽田空港へ

昨日15日は人手不足で5:15〜9:30まで休日出勤しました。寝坊しないよう気になって前の晩よく眠れず、帰宅したらもう一日寝たりゴロゴロでいいや!でしたが明るいせいか眠れもしません。まあ、思いついたのが格安ヒマツブシの1000円ドライブ。マイカーでは燃料費1000円でだいたい150〜170kmほど走れます。もちろん高速は一切乗らず。では、クルマで行ってみたかった羽田空港第3ターミナルへ。部下に羽田第3Tはクルマでどうやって行けばいいかと聞かれていました。片道80kmぐらいです。

自宅を12:40に出て、国道6号〜青戸〜環状7号で新木場交差点へ。湾岸道路を少し走って若洲方面の道路へ。初めて走る東京ゲートブリッジ海上およそ50mで眺めいい!環状8号に合流して羽田空港第3ターミナルへの案内板発見!右折して難なくたどり着けました。円形の駐車場に入庫。15:10到着。
f:id:tsunaga6022:20201116125628j:plain
第3ターミナルは簡素で特に見るべきところなく、無料循環バスで第1ターミナルへ。モノレール改札口近くに「うちのたまご」という店舗。空港にたまご屋!?
f:id:tsunaga6022:20201116125856j:plain
実はたまごかけご飯の専門店。親子丼などもあるけど、ほぼ全ての客が卵かけご飯。脇に置いてある九州産のたまご2個までと、ご飯2杯までが基本料金の560円。味噌汁は別途で100円。昼食はこのために軽くだったので少食でも2杯と卵2個美味しく頂けました。もっとも1杯は少なく盛ってくれます。空港でTKG、オモシロイ★

ぶらぶらした後、グッズショップでJALキャビンアテンダントカレンダー購入♪
f:id:tsunaga6022:20201116130538j:plain
なかなかいいっすね〜。来年の卓上用に最適。
f:id:tsunaga6022:20201116131009j:plain
モノレールで第3に戻り、出庫。ちょうど日没でした。駐車料金は70分停めて450円と意外に安い。

これで帰途ですが、こんどは、やはり初めて走るレインボーブリッジ経由。ぐるぐる〜っとすごいね。運転中なので写真撮れずでしたが臨海地区の夕景がきれい。湾岸道路(国道357号)がほとんど信号なく快走♪結局は少し遠回りですが船橋市までスイスイ走り、あとは県道8号「通称:船取線」で行って国道6号へ。19時に帰宅、羽田空港から茨城県牛久市まで2時間45分で帰れました。総走行165kmで夜遅く帰ることもなく、手軽な1000円ドライブでした。

高原列車は行く

さる13日の朝ドラ「エール」で「高原列車は行く」が流れ、オオオ〜とすごい感激!まあ、主人公の古山のモデルである古関先生が作曲した代表的な曲で、いつかは登場するだろうと見込んでいましたが。高原列車がグングン進むような、とても軽快なメロディが印象的。

高原列車といえば小海線などを連想し、ツイッター見てみると大半が「舞台は小海線!?」となってますが、実は福島県にあった磐梯急行電鉄(通称:沼尻鉄道あるいは沼尻軽便鉄道)なんです。磐越西線川桁駅から分岐していた私鉄で、1969年に廃線です。川桁駅前には歌詞と汽車の絵の記念碑あります。この曲、福島県出身の作詞家・作曲家により作られ、この鉄道を連想だったのでしょうね。特に作詞した丘灯至夫先生は少年時代に体が弱く、この鉄道に何回も乗車して温泉に湯治に行っていました。
f:id:tsunaga6022:20201115061810j:plain

急行電鉄と名乗りながら電化されず急行列車もなかった大風呂敷です。沼尻駅周辺で産出の硫黄を運搬することが主目的の鉄道で、旅客輸送は二の次。まあ、沼尻駅近くには大正時代(1915年)から沼尻スキー場があり、冬季は小さな客車に大混雑だったそう。同スキー場は現在でも営業しています。

磐越西線川桁駅周辺も高原っていう感じで有名撮影地、ごくたまーに鉄道ファンが大勢集まります。
f:id:tsunaga6022:20201115062343j:plain
会津冬休みふるさと号。2016.1.5撮影。

f:id:tsunaga6022:20201115062455j:plain
川桁駅にて臨時特急あいづ。2010.8.29撮影。この写真は(株)オレンジページの日めくりカレンダーに採用されました。

「高原列車は行く」、OBである明大鉄研の会歌がこれの替え歌で学生時代に親しんだので、感激だったのです。
「汽車の窓から ハチマキ振れば 牧場の娘が 腰巻き投げる〜(略)〜てっけん 列車はララララン ゆくよー」と。腰巻きは女性の下着(パンティ)。二番は「ふんどし振れば〜」とか下品で、お酒飲みながらにふさわしい替え歌です。足音鳴らしながら歌います。

コロナ渦で大人数での集会・会食が禁止、この歌はいつ再び歌えるかな。

初滑り〜狭山スキー場

昨日は2020〜2021ウィンタースポーツシーズン初滑り♪埼玉県所沢市狭山スキー場でスキー。同スキー場はこの日にオープンでした。
f:id:tsunaga6022:20201113112441j:plain
私は18〜21時は1800円で滑れるナイター利用。オープン初日はどこのスキー場でもシーズンを待ちわびたスキーヤースノーボーダーで大混雑、ここも10時の開場からしばらくは年配者が大挙来場でリフト券を買うのに1時間以上だったそう。ま、ナイターではさすがにそんなことはなかったです。若者がほとんど。

2019〜2020シーズンはリニューアルのため休業、更衣室やリフトをスノーエスカレーターに付け替えなどで新しいスキー場になった印象、もっともゲレンデは不変です。麓から向かって右側に初級者限定のレーンが設けられたくらい。(柵で区切ってあるだけで、斜度は中級者と同様)

ま、とりあえずは初級者コースを一滑り。ゆるいターンのボーゲン・パラレルでスイーっと。幅5〜6mで狭い!滑走者少なかったけど、多くだったらぶつからないように左右にかわすテクニック要です。
f:id:tsunaga6022:20201113113424j:plain
こんどは頂上まで行き、中級コース。写真の撮り方で40度くらいの超上級者向けっぽくですが、実は15度。それも頂上付近だけ。全く怖くもなく、かんたんに下まで滑れました。まー、山のスキー場だと300mなんてアホみたいな短さですが、ここでは意外と長く感じて滑りがいある♪圧雪しないのでボコボコの不整地は山のスキー場の一般斜面にはなく面白い。(山のスキー場でしか滑ったことない人は慣れるまで不安定な滑りでしょう、要注意です。)
f:id:tsunaga6022:20201113113840j:plain
あちこちにライオンズのマスコット。猫屋敷のスキー場を強調したいみたいです。どうせだったらスキーウェア着てスキーかスノボで滑るイラストがいい。
f:id:tsunaga6022:20201113114015j:plain
この時間では唯一営業のキッチンカーでゴロゴロコーンスープの夕食。温まる〜。帰路に外食・コンビニ立ち寄ることなく本日の夕食はこれだけで終わり。

マイ・スキー板で滑りたく茨城県からクルマで行ったらオール下道で4時間かかり、チケット買うのに30分要したりもで19時半〜21時の1時間半程度の滑走でもの足りずでした。電車ではスキー板持って行きずらいし、レンタル板やコインロッカーなどの料金も要します。往復3100円の交通費も(最寄り駅のコインパーキング含む)。まあ、マイカーでは高速は高いけどこんどはそうするかな。帰路もオール下道ですが夜間は空いていて2時間50分でした。国道17号(中山道)、みんなサーキットみたいに飛ばしている! 行きは国道254号川越街道で、国道463号との交差の英インターの読みに驚き。なんと、はなぶさインターです。