KBTのブログ

茨城暮らしKBTの日常を書いてます。

快速湯けむり号撮影・松島など

 先週のマイカーでの石巻市の震災遺構めぐりの旅、前後して列車撮影や観光もしましたので紹介します。

レトロ塗装がとっても好きで一度は撮りたかったキハ110 快速湯けむり号。パッと見て旧形客車が自走している?(陸羽東線 小牛田駅〜北浦駅)

 ここ、午前中は上り列車が完全順光でいい撮影地です。

門脇小学校の見学を終えて、日没まで1時間ちょっとある〜仙石線(の電車)を撮りたい…列車本数が案外少なく、日のある時間中に撮れそうになくあきらめ。クルマ走らせていたら、いつの間にか松島まで来ていました。

日没近くの大高森のあたりです。いい景色。

全く知らなかった旧・野蒜駅の震災遺構を偶然通りかかって見学。地震津波か不明ですが、ものすごい曲がっているレールが印象的。ホームもかなり損壊。鉄道の震災遺構は貴重。ここで大地震津波があったと未来に伝えるべき遺構です。無料の資料館があり、真っ二つに折れた電車の写真に心痛めます。

こちらは海側のレール。きれいに直り、PC枕木化まで。おそらく津波で完全に無くなった後、レール敷設され、さらに保線の訓練に使っているようです。

 野蒜海岸に立地したパイラ松島・奥松島ユースホステル跡は全く分からず。こんど探してみようか。

東北本線松島駅からクルマ5分程度の芭蕉の湯。食事の客は10人くらいですが温泉は超ガーラガラ。私ひとりでした。茨城県に戻る前にゆーったりでした♨️。(サッカーの日本×コスタリカ戦の影響のようです。中継はカーラジオで聴きました。)

帰り道、常磐道常磐双葉インターで下りて双葉駅前の夜を見ていきました。昨年まで電気通ってなく、駅構内をのぞき真っ暗だった駅前、誇らしげに煌々としています。しかし定住者いない寂しい駅前。でも、なぜか落ち着く。ここ何回も来たくなります。1時間あたり0.25〜0.55マイクロシーベルト放射線量です。判断は各自で。(×24×365すると年間被曝量)

 常磐道乗りなおし〜結局、国道6号などでずっと下道で帰ってしまいました。夜間はガラガラで走りやすい。双葉町21:00に出て、4時間で205km走破、1:05に牛久市着。休憩10分でした。

 

 

 

 

震災遺構 大川小学校・門脇小学校

 昨日(11/27)は行きたかった宮城県石巻市の震災遺構の小学校を巡りました。

 震災遺構 石巻市立大川小学校。モダンな形の学校が無残な姿に。校外に避難後に生徒78名※及び先生10名が亡くなっています。ご冥福をお祈りします。※4名の行方不明を含む。

屋根の上より高い津波が到達。たまたま二つの方向から津波が来て、それもあってこれ程の破壊。北上川すぐ近くの低地に立地し、建てた場所が問題ありだったようです。批判する立場にないですが…。(現在、周辺の低地は非居住地域に指定。)

教室と体育館のわたり廊下、これほどまでに破壊…。

 子供たちのかわいい絵が癒し。11年以上経ているのに、ずいぶん真新しいです。実は業者が無償で被災した当時そのままに再塗装。

津波到達時刻を示す時計。

 

 よく後方の山に避難していれば助かったのでは…見たところ、斜度30度以上で降雪時でもあり、小さい子どもには、地震発生から約50分で来た津波の時刻までには不可能です。校長以下の先生方を批判は及ばないと思います。ただ、避難計画ほとんど無かったのは大問題。

 次は、震災遺構 門脇小学校。石巻駅からなんとかバス・自転車かタクシー10分程度で行けて公共交通でお越しの方でも見れる所です。(大川小学校はクルマ以外不可能)

 ここも3階建ての最上部まで津波到達、その後の津波火災※で2階の半分まで全焼。人的には適格な避難誘導ができており、在校生の死者はなし。

 ※津波で流され、押し寄せた車の燃料やプロパンガスのボンベ等により火災発生と推定。

 大川小学校では柵の外から眺めるのみですが、ここは有料で校舎内に入れ、博物館のようになっています。

 

机や椅子が焼けて消滅…。(観察用の立体廊下より)

 写真をほとんど撮る気にならず、1時間じっくり見学。なんと、仮設住宅の体験ができます。

4畳半アパートを彷彿。実は壁に落書きなど、実際に使われていた物で生活感あります。

数百年に一度の、いつ来るかわからない大地震・大津波に備えることは大切、このような「伝承目的の施設」を維持し、未来に伝え、多くの人が見学することは防災・減災の観点から重要だと思います。

 

 この日に列車撮影や観光などもしましたが次回に記載します。

 

 

福島県双葉町〜宮城県柴田町へ

 本日は予定通りマイカーでロングラン、宿泊地の宮城県柴田町船岡目指してGO!仕事の小トラブルで危うく行き損ねるか?さんざんな苦労でせっかく取った宿をキャンセルか?上司に「旅して来い!」と言われてまあ出掛けました。夜勤後でちょっと眠いですが。

 まずは茨城県牛久市から常磐道などで2時間50分の福島県双葉町へ。一回見たことある東日本大震災原子力災害伝承館へ。情報が最新のものに変わり、復興の今が分かります。学生の団体客などで混雑していました。(館内の資料、撮影不可からOKになりましたが、SNSへの投稿は不可)

 現物からレプリカに変わった標語。できれば「原子力 明るい未来の エネルギー」もレプリカを。

 双葉駅周辺を見物。被災した住宅が解体され、見た目は殺風景さがなくなりました。まあ、相変わらず定住者はゼロだし、ガラーンですが。(ごく一部の特定地域をのぞき夜間滞在・宿泊禁止)

駅から少々離れると2011.3.11から全く手付かずの所が至るところに。写真は看護学校です。これは衝撃を受けます。

 16時の時報〜「用事ない人は双葉町内から退去を」の防災無線、青パトが巡回しはじめ……私も宿泊地へ。

 

道の駅なみえで16時台の遅い昼食。14時に着いたら、双葉町交流センター(F-BICC)では焼きそば・定食などオール売り切れで我慢でした。しらすも大盛りながら、ご飯が普段こんな食べない300g級でびっくり。

 

19時台に宮城県柴田町のウェルかも船岡ユースホステル着。個人宅をきれいに改装です。このご時世で相部屋はなく、3人部屋を個室として使用。もちろん下のベッドを指定されベッドメイキングですが、かつての「急行はまなす」カーペットカー2階を彷彿の穴蔵みたいな上のベッド(=ロフト)、いいなあ♪

 

 

相当な旅行ブームでしょうか?

 今週末はマイカーで東北の宮城県石巻市に震災遺構を見に行く予定、宿探ししたら、なんと半日(8時間)かかりました。

 11/26に泊まれるホテル・旅館を楽天トラベルやじゃらん等で探します。本命は美里町(小牛田駅がある町)に泊まりたいですが、宿わずかで無理……まあこれは仕方ない。美里町に親戚(いとこ)居ますが宿を知らないでしょうなあ。周辺に広げ、石巻市はもちろん、仙台市作並温泉まででも、満室続き!福島県の最北の新地町とかは?ダメ。もう1泊15000〜18000円でもいいや(数千ポイント貯まっており使えば負担10000円程度)〜それでもダメ。

 うーん、27日に仙台で大イベントor学会あるのか?私は次週以降はスケジュールぎっしり+道路凍結の時期が怖く、この日しか旅行できない。まあここは常にホテル・旅館が予約難関&高騰な土地で、取れない人々が周辺の市町まで広げてそこも…というパターンでしょう。松島などの紅葉目当て+全国旅行支援で人気なんでしょう。こりゃ、相当な旅行ブーム?

 千葉県松戸市本土寺の紅葉。2020年11月。

 いろいろ探して、あっ!ユースホステル会員だからユースホステルを探そう★日本ユースホステル協会のホームページから「うぇるかも船岡ユースホステル」予約申込→ユースホステルより直接メールで予約OKとなりました。27日は美里町で9時台に列車撮影で、仙台市の手前(南側)の船岡から65km離れていて早めにチェックアウト必至ですが。

 うぇるかも船岡ユースホステル、今年6月1日にオープン、縮小傾向のユースで新規オープンは珍しい。65歳で定年退職された方が自宅改修でオープンとの事で、定員わずか8人、アットホームを期待です。わざわざ調理師免許も取ったのでしょうね。しかし、余計な心配かもですが、65歳からでは20年維持くらいが限界のような…。まあ楽しみ。

 値上げの昨今でSNSでブツブツ言っている人が多いながら、旅行するくらいのタンス貯金はかなりあるのでしょう。

 なお、満室でダメダメ→最終手段でカプセルホテルやハッピーホテル(ラブホテル、モーテル)があります。これらは概ね空いてます。

Nゲージ、中古の車掌車ヨ5000形(KATO)購入。数ミリの手ブレーキまで再現、すごい。これがあると貨物列車がサマになります。画像は架空の紀州鉄道トロッコ列車

 

ときわ路パスの旅

 本日は久しぶりに乗り鉄@ときわ路パス。茨城県日立市内で17時からアート関係者の「集会」で、朝起きてかなり時間があり、いつもの那珂湊の「みなとのおへそ」開けてもいいんですが、今回はその時間まで鉄道乗りまくりとしました。ときわ路パスは、今年はすでに那珂湊駅阿字ヶ浦駅への(アートイベントのボランティア活動での)単純往復で何回も使っています。今回は超久しぶりにそれで乗りまくり。

常磐線牛久駅から水戸駅経由で久しぶりに大洗鹿島線に乗車。すっかり新型が主力に。水戸駅発車時点で大混雑、大洗あんこう祭り(+ガルパンのファン)のためと分かりました。鹿島サッカースタジアムアントラーズ大運動会というイベントもあり、どこまでもけっこうな乗車。鹿島神宮駅まで行くつもりが、 臨時停車する鹿島サッカースタジアム駅で思わず下車。めったに下車できませんからねー。(全ての列車が基本的に通過する駅、サッカー開催日などのみ停車)

旅客は鹿島臨海鉄道(大洗鹿島線)の列車しか来ませんが、バリバリのJRの駅のようです。平日なら貨車や機関車が何両か見られるでしょう。日曜日は1両もなし。

 アントラーズ大運動会はクラウドファンディングした人限定みたいでQRコードないと入場不可、25分ヒマ潰して水戸ゆきに乗車。

 水戸駅まで乗るつもりがあんこう祭りのアンコウ汁に目がくらみ、大洗駅で下車。タクシー待ちの行列ですが歩いて10分で祭り会場行けるのに〜。なんで!?

 

 身がひきしまったアンコウの切り身3つ入りのアンコウ汁、いいね★温まる。

 

珍しいアンコウピザも食べました。アンコウ唐揚げが載ってます。

大洗駅前に珍しい(?)青いポスト。

 大洗駅から水戸駅、乗り換えて大甕駅。すぐ接続のひたちBRTでサンピア日立へ。元・厚生年金保養施設で今は第三セクターのホテル、人工温泉♨️が名物。

500円でゆったり温泉、いいです♪

 まだ15時台で、日立市内でうだうだ時間つぶし、17時に「集会」会場へ。とあるコミュニティスペースにて。このコミュニティスペース5周年記念のイベントの一環、茨城県北芸術祭2016に関わったアーティスト・ボランティアスタッフ・県職員などが集まってトークショーや懇親会でした。県北芸術祭終えて6年経て久しぶりに会っても、みんな旧友みたいに楽しく過ごせました。懇親会は、なんとフレンチのケータリング、満腹!

 私、管理人から急に公式記録係を依頼され、スマホコンデジだけ。なんとか撮影でしたが、いいカメラ持参すれば良かった。

 現在の茨城県知事は節約家らしく、県北芸術祭の2回目は夢物語。もし開催なら、またボランティアスタッフで働きまくりますよ!

 

 

 

北陸に行きたい…計画中。

 18きっぷ冬シーズンやスキー・スノボシーズンが近づき、旅の計画を練る日々です。まず行きたいのは、北陸地方!まあ大阪や京都より感覚的・金銭的に遠い所ですが実際には近いんですな。茨城県富山県茨城県〜愛知県と同等。

 カネはなくはないけど、旅行回数が多く、1回あたりにかける費用をできるだけ減らしたい旅人にはホント行きづらい北陸。18きっぷオンリーで行けないし、比較的安い高速バスが一部の夜行便以外は現在運休中。(コロナ渦で旅客減少のためと思われます)

池袋駅富山県池袋駅新潟県上越市の高速バス

 

 懐かしの七尾線国鉄形電車、413・455系(2020年7月)。

魅力的な電車だらけの富山地方鉄道(2021年5月)。

 行きづらい場所ながら、なんだかんだと1年〜1年半ごとに出掛けています。今回は富山県内がターゲットで、特急や観光列車(アルプスエキスプレス等)が運行終了になってしまった富山地鉄の動向をつかみにGO!

 

 JR東日本の「えきねっと」でお先にトクだ値という商品があり、運賃・料金計で東京・上野駅富山駅が8000円台〜(13日前までの購入で)とけっこう安い!茨城県〜東京都内1000円前後は別途支払いですが。私の仕事は最近は急に休日出勤になることやトラブルで謝罪に出向いて指定列車に乗れなくなるケースがあり、とっても魅力的ですが、これで行くかどうかは決めかねます。マイカーで行くには冬タイヤ装着とはいえ、微妙な季節。新潟・富山県境の親不知付近が年間通して走るのにすごく怖いんです。

 

はとバス二階建て2時間コース乗車

 最近、鉄道よりバスに乗りたい日々で、特にスカニア製の豪華二階建てバス「アストロメガ」いいなあ、乗りたいと思ってました。先日、東京ビックサイトに出かけた際に、東京駅八重洲口のりばで乗車したビックサイト方面ゆきバスの隣にJR東海バスのアストロメガ(名古屋ゆき)入ってきて、デカくてすげえ★それからです。

夜勤開けの本日、一番簡単なはとバスの二階建て車限定(=アストロメガ)の2時間コースに乗車。東京駅丸の内口17時発、この時期では東京は夜景になります。※10時・13時出発の同じコースもあり。

写真だと表現難しいですが、かなり背が高い!デカい!では、乗り込みます。

思ったほど広いシートピッチではなく、けっこうシンプルな感じの内装。関東鉄道のアストロメガは860mmと謳っていますが、こちらは750mmぐらいで13列あります。観光用だから広くなくて良いからか。あまり必要ないものの、40度程度もリクライニング可能。

 バスガイドさんつきで、詳細な東京案内の声聞きながらGO!

地上およそ3mからの車窓、素晴らしい!正面に国会議事堂です。走行中は車内は完全消灯で夜景バッチリ★

 東京駅前から25分ほどで東京タワー。バスガイドさんの引率で150m展望台のエレベーター前へ。あとは出発時間まで自由に散策。

きれいですが……ニューヨークのエンパイア・ステート・ビルからNY夜景を3回見ている私にはさほど感動でもない。四角い高層ビルばかり。ただし、東京タワー足元で仲間と怪しい手作り楽器のコンサート開いた時の思い出があり、振り返りました。

https://kbtblog.hatenablog.jp/entry/43380231

他のバスと並ぶと、やはり高さが違って圧巻!

 東京タワー観光の後は首都高速に入ってレインボーブリッジなどの車窓。

かなりブレた写真に。再び一般道で、築地・銀座・丸の内などの車窓を楽しみました。

数寄屋橋交差点。左の変わったデザインのビルが見所。東急プラザです。

 少し早く18:57にツアー終了。2時間は短く物足りない感じですが、とっても良かった!ツアー料金2800円で東京タワーの入場料が団体用で1080円すること考えたら、バス代1720円で、これはお値打ちでしょうね。たった4人の客で、最前列席に余裕で座れました。

 

 こんどは東京駅→名古屋駅約5時間を体験したい!