KBTのブログ

茨城暮らしKBTの日常を書いてます。

舞鶴市 赤レンガ

2日の旅のつづきを。

福知山城内にある自販機。「敵は本能寺にあり! (中略)ようこそ福知山〜お楽しみくだされ」等としゃべり、面白い。しかし、イラストが若すぎる。明智光秀が活躍し歴史に登場するのは30代後半からで、これはなんとも…。
f:id:tsunaga6022:20200804215312j:plain

f:id:tsunaga6022:20200804231213j:plain
市内あちこちにキキョウが咲いてます。明智家をしのんででしょう。

福知山城から北200mほどに明智藪。由良川土師川の合流点でたびたび氾濫、治水のためこれを築いたそうです。信玄堤によく似てます。
f:id:tsunaga6022:20200804215653j:plain

さらに西に1kmくらい、御霊神社。出た!キキョウの家紋。
f:id:tsunaga6022:20200804215937j:plain
f:id:tsunaga6022:20200804220031j:plain
丁寧に参拝しました。光秀公が神に! 地元の方にとても親しまれているそうです。

早くも12時、山陰本線舞鶴線を運行する福知山駅12:14→東舞鶴駅13:12の列車で移動。
f:id:tsunaga6022:20200804220449j:plain
113系がいまなお活躍。ものすごい揺れ。単線の舞鶴線はかなり駅間距離が長い。戦前〜戦時中に舞鶴軍港への軍事物資輸送・人員輸送でごったがえしたはずですが、現在の交換設備の間隔からすると片道30分に1本程度しか設定できず、当時のSLはもっと遅いので40分に1本程度になったはず〜よく輸送をこなしていたなあと思います。

東舞鶴駅から国鉄舞鶴線廃線跡を活用した遊歩道をたどり、赤レンガ倉庫群へ。
f:id:tsunaga6022:20200804221149j:plain
f:id:tsunaga6022:20200804221347j:plain
いやあ、この重厚な風景たまりません! 旧海軍倉庫をよく保存してあります。先日見た「海賊と呼ばれた男」に登場でシーン思い浮かべました。下の画像の西側の倉庫は木製の電柱も現役、歴史もの映画によく似合う。

ここ行きたかったのは、一度もお会いしたことはないけどFacebookで友達になっている市内のバー" JOKE "の店主が土日にキッチンカー出店のためという目的も。無水カレー、市民をはじめ舞鶴海上自衛官にも大好評だそう。
f:id:tsunaga6022:20200804222351j:plain
水を使わず野菜の水分だけで調理、とても濃厚で美味しい。店主は猛暑でくたくたのようで話ははずまずでしたが。今後も暑さに負けず頑張って!

北吸岸壁で海上自衛隊護衛艦の見学はコロナ云々で一切不可、またこんど。運がいいと「ひゅうが」眺められるでしょう。遊覧船は運航中でそれからは見学可能です。

今回、2015年の訪問時に時間の関係でできなかった赤レンガのライトアップ鑑賞もするべく20時台まで滞在、福知山線大阪駅に行き夜行寝台特急サンライズ出雲号で帰途でしたが……急きょ3日に会社の研修が入ってしまいました。さらに同日に親が病院に送って欲しいと。泣く泣くサンライズをキャンセル、東舞鶴駅15:35発で帰途へ。それでも小浜線経由で久しぶりに若狭湾を眺め、北陸本線敦賀駅新疋田駅上り線の大ループも久しぶりに体験★
f:id:tsunaga6022:20200804223518j:plain
東海道本線でトヨトミも拝謁。昨日にも通過しその時の画像です。豊臣家とは無関係ですがなんかいい。パロマやブラザー等も名古屋にキター♪の眺め。

豊橋駅まで18きっぷ旅、すべて定刻運行、あとはさらに定刻バッチリで安心の東海道新幹線豊橋駅21:09上りで東京駅へ。
f:id:tsunaga6022:20200804225122j:plain
1時台のミッドナイト新幹線!? 実は静岡駅〜新富士駅で先行ののぞみ号が不法に立ち入った人と接触、約2時間30分もの遅延で東京駅1時40分ころ到着、そのまま「新幹線ホテル」になっている状態です。画像にないですが隣のN700S系も同様にホテルに。大疲れの旅の終盤でした…。3列席に横になっても強烈な冷房で寒すぎて不眠。山手線・常磐線の始発で帰宅。親にはタクシーで行ってもらい、午前中は爆睡、会社の研修は午後からでなんとか参加でした。ちなみに、JR東海の管内では大幅遅れの新幹線に接続して三島駅→静岡駅の1時台の臨時普通電車が運転でした。

いざ福知山城

8月1日の牛久駅福知山駅の普通・快速乗り継ぎ、どの電車もガラガラでした。外出を抑えているのとスポーツ帰りの中高生が皆無が理由でしょう。
f:id:tsunaga6022:20200803181512j:plain
上野駅で30分の乗り継ぎ時間、構内の下町食堂はいり屋で780円カレー♪ドリンクつき。一昔前と大違いで、蕎麦店やレストラン等が高級路線をゆく上野駅構内(エキュート)でも中にはリーズナブルな食堂等あるのですなあ。
f:id:tsunaga6022:20200803181813j:plain
東海道本線山科駅で新快速を降りて京都駅まで1駅間だけ湖西線普通に乗車。117系、タイムスリップしたような感じ。MT54のモーター音が唸る!

1日は福知山駅から至近のアールイン福知山ホテルに宿泊。阪急系で広々の部屋。税込3640円で泊まるのは悪い気もしました。GO TOで約2000円割引になっているためで、このGO TO、私のような旅慣れた人&出張族がごっそり使いそう。市町村が健康増進のため立派なスポーツ施設作っても地元のアスリートが大半の利用、一般の人はほとんど使わないのと同様。数年後に増税で回収は確実、今はトクでもありがたくもない話です。
f:id:tsunaga6022:20200803182535j:plain

さて2日は9時過ぎまで寝て10時から明智光秀の福知山城など観光♪
f:id:tsunaga6022:20200803182655j:plain
ついにキター♪勝手に盛り上がり。小さめの城ながら転用石による石垣が大きな特徴。石塔や石仏などを用いたもの。切り出すより遥かに手間と費用かからず。
f:id:tsunaga6022:20200803182906j:plain
まあ、石仏などを城に使って「たたり」とか無かったのかねえ…。質素倹約を哲学とする明智光秀の個性なんでしょうが。

天守閣から見る風景、土師川を渡る山陰本線の電車が見えます。こんな所でも撮り鉄。美しいアーチのトラスは府道の橋。
f:id:tsunaga6022:20200803183223j:plain

こちらは天守閣入り口付近から。京都丹後鉄道から乗り入れの超豪華ディーゼル特急「はしだて」「まいづる」です。
f:id:tsunaga6022:20200803183316j:plain

ゆっくり福知山城に滞在しました。続きは後日。

上田市へ(2)

さる7月30日の旅日記のつづきを。別所温泉「あいそめの湯」で15時台の遅い昼食。豚生姜焼き重です。
f:id:tsunaga6022:20200801133658j:plain
信州ならではのスタイル。一般的に豚生姜焼きはこのような定食のスタイル。(茨城県つくば市にて)
f:id:tsunaga6022:20200801133816j:plain
生姜焼き重もなかなか美味しい。キャベツ千切りが下に敷いてあり野菜もとれます。

f:id:tsunaga6022:20200801134015j:plain
退館すると、目の前をモハ5252丸窓電車が走っているかのような錯覚!
f:id:tsunaga6022:20200801134123j:plain
間近でも眺められます。リベットゴツゴツが好ましい。上田電鉄のもうひとつのお宝。

あとは帰るのみ。帰路はしなの鉄道・横軽間のJRバス等でのんびりと。軽井沢・別所温泉フリーきっぷ購入のためでもあります。上田電鉄の全線1往復としなの鉄道上田駅軽井沢駅片道の利用でも普通運賃より約200円トクなのです。

今回は平原駅で1回途中下車。(長野県小諸市)
f:id:tsunaga6022:20200801134641j:plain
相変わらず貨車の駅舎。北海道には数多くありますが、本州内ではかなり珍しいと思われます。国鉄末期に設置されて30年以上、雨漏り皆無で意外と耐久性がいい。標高700mの高原で涼しい。

次の電車で軽井沢駅、気温19度で濃霧。これはバスは走るのかなあ? 時刻通り発車。まあ視界15m程度はあり。横川駅から普通乗り継ぎでトコトコ帰りました。高崎線の通勤快速、熊谷駅〜大宮駅を途中に桶川駅だけ停車で爆走、なんかすごい!あまり平日に乗らないため、土休日の快速アーバンとの差にびっくり。

大宮駅から武蔵野線直通のしもうさ号で東京都内を通らずショートカット。マスクしないアジア諸国の外国人が多数乗車で隣に座られ恐怖でした…。いやはや

本日8/1は青春18きっぷ今シーズン初使用で京都府山陰本線福知山駅へ延々乗車。牛久駅から12時間の道中。短編成が多いJR東海のエリアの電車もガラガラでゆったり。まあ、夜勤後の10時過ぎに出発で「18きっぱ―」が乗るような時間帯ではないせいもあるでしょう。みんな東京駅―神奈川県内を6―7時出発が定番のはず。私は東海道本線をゆったり満喫♪半分近くは寝る予定。

上田市へ

本日は夜勤明けですが帰宅せず、大変な話題になっている上田電鉄のステンレスガエルめあてに日帰り信州♪さすがに18きっぷベースではなく、休日お出かけパスと乗り越しの乗車券+新幹線特急券で。これはステンレスガエル公開時間が10〜15時で、夜勤9時上がり後に直行しても普通列車ベースでは現地に15時までに着けないためであります。横川駅〜軽井沢駅のバスが2時間に1本でネック。

あさま号上田駅12:36着。上田電鉄代行バスで城下(しろした)駅へ。
f:id:tsunaga6022:20200730173904j:plain
2019年の台風19号で流されたトラスがまだ欠けています。
f:id:tsunaga6022:20200730174034j:plain
f:id:tsunaga6022:20200730174047j:plain
ついに対面、5200系ステンレスガエル。1958年製で上田電鉄のお宝★カッコいい。60年以上経てもピカピカの輝き。運転室に入れます。
f:id:tsunaga6022:20200730174243j:plain
1000系と並びもいい。ヘッドライトつき、現役さながら。
f:id:tsunaga6022:20200730180034j:plain
横顔はテールライトの流れるようなケースなど、アメリカの技術を用いたことが分かります。けっこう流麗。

5200系展示のホームへは入場券等の購入が必須。私は普通の入場券にしました。ダッチング体験(日付刻印)ができた♪元駅員で感はつかめ上手くいきました。

このあと温泉♨️目当てに別所温泉駅へ。
f:id:tsunaga6022:20200730174628j:plain
八木沢駅鉄道むすめ八木沢まいのゆかりの駅、かわいらしい駅名板。別所温泉駅に着いたら彼女を彷彿させる着物姿の若い女性が改札掛でお迎え。

駅前に新設の日帰り入浴施設「あいそめの湯」入湯。わりとさらりとした温泉。

(以下つづく)

日立市へ

本日は県内で遊んできました。まずはこちら。
f:id:tsunaga6022:20200726210919j:plain
f:id:tsunaga6022:20200726210955j:plain
TOKYO 1964エンブレムが輝く日立製19インチ白黒テレビ。茨城県日立市のお宝★日立市郷土博物館に見に行きました。タイムリーな展示でとってもいい!当時の19インチは現代の60インチくらい高価だったでしょうね。
f:id:tsunaga6022:20200726211427j:plain
電気釜。だれでも美味しいご飯炊けたのでしょうか。これは釜の部分を外すと電気コンロにもなった欲張りな家電。ほかに昭和の家電がいくつか展示。

市民から寄付を受けた新たな戦時中の資料や写真の展示会も。
f:id:tsunaga6022:20200726211820j:plain
米英機の識別表。市内数ヶ所に設置された監視所で使われたもの。SB2Cなど個性的なシルエットです。これはハマった!

今回は朝までよく眠れず(土曜にゴロゴロだけで負荷かからなかったからみたい)クルマで行く予定を鉄道・バス利用に変更。郷土博物館の次に3km北のシーマークスクエアに行きたいのですがここからのバスはなく、一旦バスで南下し日立駅に戻り。同駅からシーマークゆきバスへ乗り継ぎ(Vの字状で効率悪い)〜時刻表見間違えた!17分で乗り継ぎのところ2時間半待ちに…さすがに昼食採った後でタクシーでGO! 予定外の出費ですがタクシーは1550円ほどで行けた。

f:id:tsunaga6022:20200726212958j:plain
シーマークスクエア日立。同市初めての郊外型ショッピングモール。3月にオープンしました。なぜかイオンが進出しない日立市。見慣れたチェーン店だらけのわざわざこんなところへ〜実は映画館があり、日立市では30〜40年ぶりの映画館となるのです。1つのスクリーンのみで自主上映館みたい。しかし約150席もあります。
f:id:tsunaga6022:20200726213322j:plain
マジンガーZ VSデビルマン」ずいぶん古いアニメ映画、新入りでまだ最新作が配給されないのでしょう。まあ、マジンガーZのファンなので見たい!しかし45分の短編で1800円(ホムペ公示)は高いなあ〜窓口で買ったら1000円でした。高校生以下は500円。2時間半近くの「Fukushima50」も同じ値段です。

私ひとりだけの貸し切りで鑑賞。マジンガー、テレビ画面で見るのとだいぶ違い迫力満点! なかなか良かった。終了後にあれこれ買い物しながら1時間半バスを待って帰路へ。日立駅までバスは270円(ICカード利用、現金払いは10円アップ)

f:id:tsunaga6022:20200726214134j:plain
日立駅から徒歩3分の平和町1丁目にただずむ廃墟。アニメに出てきそう。水道塔だったそうで、有名スポットです。解体されないまま40年以上。

色々遊べる日立市、また来たい。

ところで、2020〜2021スキーのことをもう考えています。気が早い? スキー・スノボツアーおよびパックも当然GO TOによる補助対象でしょう、相当安くなりそう。2万円で3回行けたところ5回行ける♪とか、嬉しいわん。地域で消費するクーポンでリフト券やレンタル・食事に利用できることになるでしょう。従来は外国人だらけの某スキー場がガラ空きになりスイスイ滑れそうとも。スキーヤースノーボーダーには追い風!

…ぬか喜びで、全てのスキー場が「今シーズンは感染防止のためオープンしません」かな。大逆風?

午後の七尾線

さる19日の七尾線国鉄形電車の撮影記、最終回です。
電車の乗車を楽しんで能登二宮駅に戻ってきて、再度に近くの跨線橋で下り1本撮影。
f:id:tsunaga6022:20200723173343j:plain
光線状態はBAD、しかし先頭車は3個クーラーだし、中間はモハ414-802…JRで現役の電車で最古とういう濃い編成♪モハ414-802は元モハ112-12で113系の初期グループ、1964年7月新製。よく残っているねえ。SLや旧客・特殊な貨車以外では最古の営業車両ともいえます。

色々国鉄形電車撮れて乗れて、15時前でもうお腹いっぱいって感じ、自宅に翌1時帰着とすると、だいたい16時半までは滞在許されるのでその間にある上下4本のうち2本撮って終わりに。
f:id:tsunaga6022:20200723174213j:plain
能登部駅近くで上り1本。逆光で残念ながら里山をゆく感じ。

最後は(羽咋市から国道415号富山県を経由して帰るので)朝に来た千路駅〜羽咋駅で午後に順光で撮れないだろうか、晴天下では架線柱と通信ケーブルがある西側にならざるを得ず、なんとか撮れそうな所で練習なしにショット!
f:id:tsunaga6022:20200723174640j:plain
おっ、先ほど乗車したクハ455-701が先頭の413系だっ! けっこうカッコよく撮れました。16:27で冬なら夕陽ギラギラでしょうね。満足な最後です。アウトカーブでめったに撮りませんが、今後はどんどんやってみます。

羽咋市からマイカーで540km帰途へ。高速代節約のため富山県朝日町まで国道415号などで2時間半を下道。雨晴海岸や海王丸を通過し眺めもいい。氷見線気動車および万葉線富山地鉄の電車の走行風景を見れたりも。海王丸は帆を閉じていて立ち寄らずでした。

北陸道朝日インターから圏央道つくば牛久インターまで、往路よりずっと楽な運転。1回走って道路の線形を覚えたからでしょう。それにしても往復1100kmでちょうど約1万円の燃料代でも、ETCは休日割引でも往復12000円もして、かなり高い!これが半額くらいなら北陸に積雪期以外の年3回は行けるのに。(なお、マイカー自走なら航空とレンタカーのパックより1万円は安い)
f:id:tsunaga6022:20200723175747j:plain
鉄道の旅ではさんざん温かい食事に苦労、コロナ時代では高速道路も主なSAで18〜19時に早々クローズで同様ですな。まあ、この鱒すしおにぎりは美味、ばかでかくて食べきれない本家よりいい。
f:id:tsunaga6022:20200723180115j:plain
上信越道 東部湯の丸SAでは22時近くでも温かい蕎麦食べることできた★

なんだか新型に置き換え前にもう1回だけ七尾線に出撃したくてたまりません。とても濃い撮影が楽しめるし、運休で撮れなかった「花嫁のれん号」が8月1日から再開でぜひ撮りたいし。問題はカネで、マイカー1泊2日で2万8千円は絶対かかる〜18きっぷベースがいいけど、なかなかの難関! 最寄り駅・常磐線牛久駅を12時発で米原駅回りでその日のうちに七尾駅どころか金沢駅にもたどりつけず。私の休日が土曜日に夜勤明け〜日曜日にフル休みで旅が1日半程度なのも要因ですが。夏休みなし。(週休1日制・盆・正月休み無し・祝日は平日と同様の扱いではいくら求人かけても来ないか…。)しかし、いつもの8月の休日はひたすら学生らと一緒にアートイベントのボランティアなので今年限りのチャンス★

ただ、GO TOでふだん狙わない航空or新幹線とホテルで8月の4万円台ツアーが3〜4割引になるならそれで行く手はあり。(35%は現地で消費が必須のクーポン)9月になれば補助なしでも狙える2万円台になると思いますが、新型電車が…。

七尾線&千里浜

さる19日の七尾線撮影記のつづきを。

こんどは413系の6連が通過〜。
f:id:tsunaga6022:20200721213512j:plain
6連の先頭はクハ455-700代、最後の急行形電車です。カッコいい!2両目以降は近郊形で格上の感じ。塗装もきれい。

ほか415系3連を2本撮り、能登二宮駅付近に移動。跨線橋から撮れる数少ない撮影地。歩道がなく冬はスリップして突っ込まれたりあるかも、やめた方がいいですな。
f:id:tsunaga6022:20200721214122j:plain
11:51発七尾ゆき。うまく撮れました。12時回ると光線状態が悪くなるのが明らか、能登二宮駅から乗車を楽しむことに。同駅には広い無料駐車場あり。

能登二宮駅12:33―415系―宝達駅―413系―13:51七尾駅13:58―能登二宮駅14:05のプランで。まずは415系、線路状態やや悪いのに高速で飛ばし、ガタゴトの乗り心地でモーター音がすさまじい!日曜日でも模試があったらしく制服の高校生・中学生でちょっと混雑、空席少ない。免田駅で下りと交換、手前の宝達駅で折り返し。
f:id:tsunaga6022:20200721215013j:plain
宝達駅から金沢方面にすぐのトンネル。これ川をくぐっているんです。天井川である宝達川で、不自然な段差あって路盤下げているの分かります。電化時にこうしたのでしょう。それでもあまり余裕なく、トンネル壁と離線距離が必要な交流電化にはできなかった要因がここ。段差のため特急でも最徐行。

下り七尾ゆき413系乗車。金沢寄りに、クハ455-701♪さすが415系より乗り心地いい。モーターなく静かでもあります。
f:id:tsunaga6022:20200721215326j:plain
413系っぽい客室。窓側にも肘かけあるのが急行形。ただし小さな窓際のテーブルは撤去。
f:id:tsunaga6022:20200721215528j:plain
トイレの対面に洗面台、いかにも急行形、もちろん水が出たりと正常に動作します。たんつぼもある。

七尾駅まで乗って折り返し、能登二宮駅へ戻り。もう大収穫ですがまだ撮影を続行。

なお、9時半から11時までは観光★千里浜なぎさドライブウェイを走りました。ドライバーとして一度走りたかった乗用車で砂浜を走れる道。しかもマイカーで♪ドライバー歴30年でやっと実現。天気も最高! 細かい砂まみれで、もちろん後で洗車。
f:id:tsunaga6022:20200721215955j:plain
すごくいいね! 露店でいか焼き、食べたかったけど歯医者通いで噛めそうになくあきらめ。レストハウスイカ団子にしました。見た目はタコ焼きみたいな感じ、実は茹でたものでおでんっぽい。
f:id:tsunaga6022:20200721220810j:plain

千里浜:ちりはま
(以下つづく)