KBTのブログ

茨城暮らしKBTの日常を書いてます。

映画「野性の証明」と北陸鉄道金名線

昨日はチャンネルNECOで放映され録画しておいた映画「野性の証明」を鑑賞。
f:id:tsunaga6022:20220119105538j:plain
(映画.comより)
1978年公開、佐藤純彌監督。同監督は最近では「男たちの大和」が有名です。高倉健さんの大健闘ぶりと全体的にダイナミックな映像の連続で目を見張り、2時間半飽きなかった!当時14歳の薬師丸ひろ子さん、演技はまだいまいちで初々しい少女って感じ。

作中に架空の「羽代市」が登場。秋田県能代市をパクったような感じですが羽代新報などの自動車は実在する福島ナンバー。あとで調べたら金沢市内及び郊外でロケとの事。確かに金沢名鉄百貨店北陸鉄道の市内線(路面電車)が登場。

郊外では、赤とクリームの1両運行の気動車が走り去る(これ何線?)。ロケ地を調べると、北陸鉄道金名線。聞いたことない!
f:id:tsunaga6022:20220119110515j:plain
手持ちの鹿島鉄道 鉄コレでイメージを。実際は電車です。
Wikiなどでは路線名の由来の記述なく、たぶん金沢・名古屋の意味だと思います。全長十数キロ開業したのみですが、スケールのデカい鉄道ですなあ。
国鉄バス名金線というのはあって、バスの車掌が沿線すべてに桜を植え続ける映画「さくら」見たことあります。鉄道でも金名線というのがあったのですか。北陸鉄道、何気にすごい。
先日、石川県出身の方と、ある場所で初対面で話したのですが、私が「石川に、写真を撮りに行ったりしている!」でちょっと盛り上がり。その方、「チンコロ電車?」…現在の北陸鉄道線のことを言っているようで、そういう俗称あるのね。コロナで2年帰省していないとか。

特急きりふり283号

昨日は東京の上野付近で16時ころまで用事、もし時間通り用事終わったらアレに乗ろう!…16:15に終わり銀座線で浅草駅にGO!
f:id:tsunaga6022:20220117112855j:plain
昭和な感じ満載の東武特急きりふり283号。JRの185系特急形電車の定期運用なき今、こちらに人気高まっています。この日は4両で最大40人ぐらいの乗車でした。鉄道ファンちらほら。
f:id:tsunaga6022:20220117113354j:plain
古くても清潔感あり。リクライニングしなくてシートピッチとても狭い詰め込み座席。コスパは悪いですねえ。ノンリクライニングシートの特急は九州のディーゼル観光特急とか長電のHiSEや最近流行りのロング・クロス転換式の通勤特急など多々みられ、特段に劣るとはいえません。トイレ付き車のデッキでは、強烈な消毒剤の臭いが…。
f:id:tsunaga6022:20220117113823j:plain
浅草駅発車後にすぐ隅田川を渡ります。みどころ!
f:id:tsunaga6022:20220117113942j:plain
通路扉のオレンジ色の窓が1980年代的。同時代の東北新幹線200系などにも採用例。

春日部駅栃木駅40分無停車!優等列車らしくいいですなあ。17:56に終点の新栃木駅到着。
f:id:tsunaga6022:20220117114246j:plain
魔改造電車の東武日光ゆきが待っていました。

乗ってきた電車は20分ぐらいホームに停まったまま、今やこの電車ぐらいのキノコクーラーを激写!スマホしか手持ちのカメラ無かったものの意外と良く撮れます。何撮ってもパンフォーカスですが……。
f:id:tsunaga6022:20220117114659j:plain
栃木駅まで1駅戻り、休日お出かけパス有効活用で両毛線東北本線常磐線と大回りで帰途へ。今年初めての本格鉄活動でした。
f:id:tsunaga6022:20220117114922j:plain
f:id:tsunaga6022:20220117114956j:plain
栃木県名物のレモン牛乳。レモン果汁は全く入ってないものの、色と風味でそれらしい。(もしレモン果汁を牛乳に加えたら、酸で固まってしまいます。)砂糖多めに入り、給食の時のミルメークを彷彿。

さよならイトーヨーカドー日立店

昨日(1/15)はときわ路パスを片手に茨城県ひたちなか市&日立市へ。1/16に最終営業になるイトーヨーカドー日立店の訪問がメインでした。
f:id:tsunaga6022:20220116074730j:plain
夜勤明けでよく寝てから13時台出発、日立市には夜になるのを覚悟で、まず勝田駅からひたちなか海浜鉄道に乗ってひたちなか市那珂湊に寄っていきます。1/13にも行ったばかりで、作業した「みなへそ」が気になって。
f:id:tsunaga6022:20220116075031j:plain
まあ、静かにたたずんでます。企画・個展など募集中。
f:id:tsunaga6022:20220116075234j:plain
いつものように夜勤明けの日って昼食抜きで大丈夫だろう〜意外と超空腹になって15時のランチ。日の出食堂でチャーハン。うまいっす。

この後、ようやく日立市へ。イトーヨーカドー日立店がなんとなく寂しげにたたずんでます。
f:id:tsunaga6022:20220116075531j:plain
店内は激安の閉店セールで大にぎわい!2時間も滞在しブラブラ、500円ネクタイや50円今治タオルなど買い求めました。1991/10/30開業で30年の営業に幕を閉じることに。
f:id:tsunaga6022:20220116075840j:plain
さよならメッセージがたくさん!

日立店閉店後に茨城県に唯一残るイトーヨーカドー龍ケ崎店、イオン帝国に負けるな!がんばれ。
まあしかし、イオンモールつくばは土日祝に4000台の駐車場が10時でほぼ満車になり、だいたい1万人も入店している事になり大人気★イオン帝国は全盛!たかが大型スーパーにそんなに早くから行かなくてもと思いますが〜狭い家にいるより、イオンで一日時間つぶせていいんでしょうなあ。ヨーカドーは映画館やフードコート等なく、そこまでの暇つぶしできそうにないです。
とはいえ、何事にも始まりと終わりがあり、あれだけ栄えたダイエー帝国が崩壊したように、イオンも何十年後には……。

f:id:tsunaga6022:20220116080639j:plain
日立シビックセンター広場でランタン&光のアート。きれい。賑わってました。

「みなへそ」大そうじ大会

本日は夜勤後に、ボランティアで関わっている「みなへそ」の第2回大そうじ大会。(みなへそ=みなとのおへそ:空き家再生プロジェクト、コミュニティスペースにするべく作業中。茨城県ひたちなか市那珂湊)

女子学生2人は午前中から大掃除ですが、私は予想外に13時半まで仕事が伸び、常磐道かっ飛ばして50分で現地着。
f:id:tsunaga6022:20220113214037j:plain
窓ガラス磨きなど。海にとても近く、砂がこびりつき作業は大変です。大きな家で窓ガラス枚数が多い。ほぼ不眠の夜勤後ながら、女子学生とおしゃべりし楽しく作業できました。(これに備えて前日に13時間くらい寝てます)
f:id:tsunaga6022:20220113214402j:plain
断捨離!もして、1回だけたこ焼きパーティー後に残った たこ焼き器いらないと言い、引き取りました。まだ美品♪他に所属している団体で大喜びで「楽器」にします。

日没後に物理的にもう作業できなくて、コーヒータイム後に解散。親が迎えに来た・鉄道利用・マイカー(私)と3人別々に帰途へ。
f:id:tsunaga6022:20220113214915j:plain
せっかく ひたちなか市に来たので、職場への土産に名産の干し芋や、自分用に芋の焼き菓子を購入。自分用のは、名称忘れましたが食べてみたらずいぶん固い菓子でした。甘さひかえめで大人向き。

疲れたので、いつもの小美玉温泉♨️に立ち寄り、入浴後に仮眠室でしばしゴロゴロ。時間なく昼食完全抜きでもあり、外食して帰宅。
f:id:tsunaga6022:20220113215502j:plain
月一度の回転寿司(くら寿司 牛久店)。20時に入店したら味噌汁や茶碗蒸しなど売り切れ、いまいちでした。地方では簡単には補充きかないようです。

・みなへそ:プレオープン中。現在は1/15まで高校のデザイン展。以後予定なし。企画や個展など募集中です。私は時期未定でゆるく鉄道写真展やります。

18きっぷで湯沢中里スノーリゾート

本日は早朝出発で日帰りスキー。新潟県湯沢町の湯沢中里スノーリゾート。マイカーで取手駅前まで走り、取手駅5:33→越後中里駅10:09と18きっぷ利用の普通列車乗り継ぎコースです。

牛久駅からの始発だと上野駅6:27着で、同駅6:26発の前橋ゆき(新潟方面に行けるスジ)にわずかの時間差で乗れない…イジワルダイヤ。
f:id:tsunaga6022:20220109144619j:plain
上越線 水上駅にて。銀世界ですなあ。
f:id:tsunaga6022:20220109144726j:plain
4時間半(自宅から5時間)かかって越後中里駅、着いた〜。

f:id:tsunaga6022:20220109144841j:plain
三連休で大にぎわい!5〜6千人近く来ていそう。リフト乗り込みが案外にスムーズで最大10分くらいしか待たず。
f:id:tsunaga6022:20220109145124j:plain
森のたんけんコース、とっても雰囲気いい。ここで最も好きなコース。
f:id:tsunaga6022:20220109145343j:plain
通常は学校の授業など団体専用の第6ゲレンデ、三連休のためか一般開放!下で見たぶんにはさほど斜度なさそう〜滑ってみると最大20度ありそうで手応え充分!いいコースです。向かい側に岩原スキー場が見えます。そちらもいずれ行きたい!
f:id:tsunaga6022:20220109145614j:plain
f:id:tsunaga6022:20220109145713j:plain
名物のブルートレイン休憩室。網棚は鉄道車両としての現役時代から?あるいは張り替え?座面はきれいに張り替えで良い青色。

f:id:tsunaga6022:20220109145927j:plain
昼食はシンプルに卵かけご飯&フランクフルト(計600円)。新潟のご飯で旨い。

ずっと曇りだったのが14時くらいから大雪になりましたが、このあと16時半まで滑って17時台の普通列車で帰途へ。無料入浴施設が廃止でキッズルーム化が残念です。

ガソリン道(女子鉄 古木のぞみ編)

CS放送のMONDO TVで「女子鉄ひとり旅」という番組を放映で、私は契約してませんが第一日曜は無料視聴デー、その日に時たま録画してヒマな時に見ています。

1/2(日)放映分は30代なのにびっくりするくらい童顔の古木のぞみさんの女子鉄で、高松琴平電鉄をひとり旅。いくつかの駅を巡った後、こんどは仏生山駅で下車して「ガソリン道」をたどる……。聞いたことないガソリン道!かつて琴平電鉄塩江線があり今でもトンネルが残っているという。番組では、よくそんなの知っている!という塩江線こと「ガソリン道」を探す……結局はトンネルや廃線跡の道路を目指したものの、いくら歩いても全くたどり着けずおしまい、ディレクターが一切助けない、出演者の女子鉄に完全おまかせ番組。

しかし、調べてみると日本の鉄道史上唯一※の「標準軌非電化線」で、超個性的なガソリンカーが5両走っていたそうで、実にマニアック。

※かつての占領地の朝鮮・中国等をのぞく(=内地)

f:id:tsunaga6022:20220106100457j:plain
ざっと描いた想像図。

全長8.4m 全幅2.3mと路面電車サイズのがに股ガソリンカーが闊歩。駆動輪の片方が1軸・片方ボギー台車だって。想像するだけでユニークすぎ、機会あれば廃線跡(ガソリン道)めぐりしたい。高松市郊外の映画「世界の中心で、愛をさけぶ」登場のあの写真館とセットで。映画ファンとしても鉄道ファンとしても楽しめるエリアですなあ。

スノータウン イエティ

昨日2日は18きっぷ静岡県裾野市のスキー場 スノータウン イエティへ。富士急グループのピカリゾートが運営。
f:id:tsunaga6022:20220103102933j:plain
常磐線東海道線乗り換えの東京駅にて。あれ、快速アクティは2021年3月改正で廃止のはずでは…?時刻表見たら夜間に下り2本だけ残ってました。
f:id:tsunaga6022:20220103103208j:plain
国府津駅で30分待って御殿場線に乗り換え。3両と長めながら混雑で、御殿場アウトレット目当ての乗客が大半。御殿場線国鉄末期に幹線扱いになったのがいつも不思議に思います。高山本線地方交通線(運賃1割増)というのも。
f:id:tsunaga6022:20220103103752j:plain
f:id:tsunaga6022:20220103103853j:plain
御殿場駅着。イエティゆきバスまで30分あり、ゆっくりD52 72を眺めました。今にも走り出しそうな輝いている動輪。山北駅前にはD52 70が圧縮空気で動態保存でD52 LOVE❤️の御殿場線沿線。

御殿場駅からバスに1時間20分揺られてようやくスノータウン イエティ。待ち時間が合計1時間あったため、自宅から6時間を要し湯沢のスキー場群より遠いです。今回は新潟県が大雪で18きっぷ利用で日帰りできるか心配、無難なここにしました。まあ東海道線でスキーウエア着て道具かかえているのは私ぐらい、浮いてますが。
f:id:tsunaga6022:20220103104512j:plain
富士山二合目のスキー場、さすが山頂の眺めがナイス。
f:id:tsunaga6022:20220103104639j:plain
スキーセンターは大混雑でしたが、ゲレンデ中盤から下は空いてます。静岡県で滑るのは初めて!オール人工雪で、ターンの際にエッジに引っかかるような感じであまり傾けると怖い。
f:id:tsunaga6022:20220103105030j:plain
15時近くにランチ。13時ころから断水でレストランが突然の営業中止、この時間でも断水のままですが別の場所で調理のチャーハン・カレーを屋外販売。アツアツでいい。チャーハンにカレーかけたもので、塩分ちょい制限の私には相当に不健康的なものながら完食!

f:id:tsunaga6022:20220103105520j:plain
16時台に、富士山が神々しい姿に。
f:id:tsunaga6022:20220103105615j:plain
イエイ!

最終バスの20分前の17:45まで滑りまくりでした。冷え冷えのナイター、17時でマイナス5度でしたが、よく22時まで営業です。深夜に滑るには相当な防寒装備が必要でしょう。茨城県でもこの日の6時はマイナス5度でしたが。まあ、急斜面は皆無でしたがそこそこ面白いスキー場です。バスとリフト券セットで4700円は手頃。(通常リフト券おとな土休日4000円 平日3500円・バス往復2380円) コインロッカー200円や比較的安い食事と、カネかからないスキー場です。雪を見に来ただけで滑らない外国人がけっこうな人数で、こういうスキー場の売り方もあるのね。レストランで外国人グループが数時間も富士山眺め&雪見酒、ゲレンデの片隅に荷物放置でコインロッカー代浮かす面々と、放任主義のゆるいスキー場ですなあ。(狭山スキー場も同様ですが)

自転車に乗れればスキー(スノボ)もできる!と言われてます。興味ある方、こういう初級者向けゲレンデでデビューをオススメ!