KBTのブログ

茨城暮らしKBTの日常を書いてます。

2018年の水鏡 その1

地元では水鏡シーズン到来♪鉄道写真を撮ることにおいては一年で最も好きな時季です。夜勤だけの仕事やっているので、その気になれば毎日撮影できます。

5月14日、ウルトラ地元の関東鉄道竜ヶ崎線

イメージ 1

風が極めて少ない所で最高の水鏡♪

15日、クルマ30分の関東鉄道常総線三妻駅南石下駅

イメージ 2

かなりの風で残念、夕暮れの光線と筑波山はなかなか。場所をあちこち変え、2時間粘ってトライ…最も風が弱くなる日没過ぎまで待ってコレでした。

16日、関東鉄道竜ヶ崎線

イメージ 3

いい風景♪相変わらず無風です。

JR常磐線(スーパー地元、牛久駅佐貫駅

イメージ 4

風が…、まあまあ撮れたかな。

イメージ 5

下手なクルマよりカッコいいトラクタ。なんと、折り畳まれていた羽が自動で左右に開き一枚の長い羽(代かき用の刃)に。ほえー!最近では家族総出で田植えはあまり無いようですね。私が子供の頃は農家の父の兄(伯父)の所まで行って家族・親戚総出で田植えした思いで。農耕用の牛もいました。職場には今でも田植え時期に1週間休む人が2人います。

15日の撮影後には4月25日オープンのスーパー銭湯「つくば温泉 喜楽里 別邸」へ。つくば市では意外と初のスーパー銭湯です。これまでは劇団の演芸つきの高額な温泉施設や筑波山付近の温泉しかなかった。

イメージ 6

思ったよりはるかに狭い湯船でしたが高濃度炭酸泉が最高!未就学児は入場不可でおとなの雰囲気。平日で超ガラガラで湯船にだれもいなかったりでゆったりでした。レストランで珍しくTKG(卵かけご飯)のメニューがあり、おいしかった★退出時は対面でなく自動精算機で支払い、10円単位でラクです。帰路は自宅まで15kmの道のり、一回しか信号待ちがなく所要たった16分でした!