KBTのブログ

茨城暮らしKBTの日常を書いてます。

四日市市までのんびり移動

明日は久し振りの公休となり、珍しく本格鉄活動♪場所は鉄道ネタがとても豊富な三重県内。そのために茨城県から三重県に移動が必要ですが、今日、夜勤明けで寝てから午後のんびりと青春18キップで移動。この時間から新幹線などで急いで行っても(現地ですぐに夜になり)無意味で、とにかく着けばいいんです。

いつもの牛久駅14:13発で出発、東京駅からひたすら東海道本線ですが、さすが無休憩はしんどく熱海駅で45分の大休憩!駅から徒歩1分の熱海駅前温泉へ。ワンコイン500円と気軽♪10回近く来てますが、今日の湯はかなり熱い!

イメージ 1


熱海駅から沼津駅に移動。約25分休憩。東海道本線黄金時代の面影が残るゆったりとした構内。ホームのそば屋さんが大人気。私も食べましたが、天ぷらそば330円とはかなり安い!かけそばなら260円!

この駅からホームライナーに乗車。リクライニングシートで楽に浜松駅まで移動。さらに浜松駅からそのまま普通列車に化け、豊橋駅までGO!沼津から豊橋までずっと通しの客が約100人はいた模様。青春18族でせうか。

イメージ 2


豊橋駅から特別快速で名古屋駅関西本線に乗り換え。仰天のたったの2両!区間快速の亀山ゆきです。

イメージ 3

しかし、2両でも間に合う乗客数。通勤客多いものの、だいたい250人程度で思ったほど混雑はなし。 まだまだ近鉄には及ばない!?

名駅で降り、近鉄線に乗り換えて近鉄四日市駅着。JRの四日市駅には周辺にビジネスホテルはなく、タクシーも皆無なのは分かってますから。

駅からすぐのアーバンホテル泊。きれいな内装。最上階の10階で、これはコンビナートの夜景を期待しましたが、周りの建物が意外と高く無理でした。